構え論・各種技術への応用
商品番号 804-2
導・解説
鈴田 常祐
(元ユニチカ女子バスケットボールチームコーチ・監督)
鈴田 常祐
(元ユニチカ女子バスケットボールチームコーチ・監督)
技協力
明誠学院高等学校女子バスケットボール部
明誠学院高等学校女子バスケットボール部
67分
67分
8,000円+税
8,000円+税
合理化された「構え」を様々な技術に応用する!
鈴田常祐氏の『構え論』第2巻目!ここでは構えや向き直りといったスキルをベースに、ドリブルやパス、リバウンドの技術に応用します。それぞれの基本的なポイントを解説しつつ、向き直りを交えた動作ができるよう、様々なドリル練習を行っていきます。最後の実戦練習では、すべてのまとめとなるハーフコート3対2を行います。

本編ピックアップ動画

巻構成

■イントロダクション

■ドリブルの基礎
◎ドリブルの止まり方
・ポイント
・練習メニュー(ストップ&ピボット)
・練習メニュー(ステップバック&ピボット)
◎ドリブルの練習
・ポイント
・練習メニュー(シャッフルドリブル ディフェンスなし/あり)
◎ディフェンスの抜き方
・ポイント
・練習メニュー(ヘジテーションドライブ)

■パスの基礎
◎パスの基本要素
◎手首の返し
・ポイント
・練習メニュー(手首内転運動)
◎オーバーヘッドパス
・ポイント
・練習メニュー(対面パス)
・練習メニュー(ゾーンオフェンス)
・練習メニュー(ローポストへのパスフィード)
・練習メニュー(ハイポストフラッシュ)
・練習メニュー(センター・ゴール下)
・練習メニュー(アウトレットパス)
・練習メニュー(フローターパス)

■リバウンドの基礎
◎練習メニュー(ツーボールタップ)
◎練習メニュー(アウトレットドリル)

■実戦練習
◎試合で重要な4つの感覚
◎ハーフコート3対2

発売年月:2014年1月

ご購入はこちらから

DVD版をお求めの方はこちら
データ版をお求めの方はこちら

page top

※本特集は「マンツーマン」に関連した映像商品をまとめたものです。
新基準に準拠している物ではございませんので、ご注意ください。
※敬称は省略させていただいております。
※指導者・協力者等の所属は発売時点のものです。