ホーム > 医療 > 手技療法/カイロプラクティック・オステオパシー > 森田博也, D.O.のオステオパシー・セミナースティル・テクニック > 森田博也, D.O.のオステオパシー・セミナースティル・テクニック 全4枚セット(分売不可)

森田博也, D.O.のオステオパシー・セミナー<br>スティル・テクニック 全4枚セット(分売不可)

森田博也, D.O.のオステオパシー・セミナー
スティル・テクニック 全4枚セット(分売不可)

セット商品

商品番号 ME68-S

販売価格36,000円(消費税込:38,880円)

[最大1,800ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(4.0) 4.00

■講師:森田博也,D.O.
    カークスビル・オステオパシー医科大学卒業
    アメリカ・オステオパシー医師会(AOA)会員
    アメリカ・オステオパシー学会(AAO)会員
    世界オステオパシー保健機構(WOHO)会員
    日本オステオパシー連合(JOF)国際部長
    ジャパン カレッジ オブ オステオパシー(JCO)学長
    現在日本に在住する唯一のD.O.である。
■主催:マニュアルメディスン研究会

スティル・テクニックはオステオパシーの創始者であるA・T・スティルが120年以上前に使っていたとされるテクニックです。その実態は長い間謎とされてきましたが、近年バンバスカークD.O.がそのテクニックを蘇らせたのです。そして、日本にはこのセミナーの講師である森田博也D.O.により詳しく紹介されました。このDVDは2007年7月に行われたセミナーの模様を収録したもので、今回は、頚椎を中心に、骨盤、上肢、肋骨を取り上げ、その理論とテクニックについて森田博也D.O.が詳しく実技解説しています。


ME68-1 機能解剖学「頚椎」 (115分)
・脊椎単位、頚椎椎間関節、頚神経
・上部頚椎(後頭骨、環椎と軸椎)
・典型的な頚椎
・フライエットの部分的屈曲・伸展
・頚椎の後屈・前屈・側屈・回旋
・頚神経根圧迫/頚部ヘルニア
・頚椎の正常運動
・後頭下三角/胸鎖乳突筋

ME68-2 スティル・テクニック「頚椎」 (118分)
・A.T.スティルのテクニック
・環軸関節AA
・後頭環椎関節OA

・典型的な頚椎C3~C7
・僧帽筋/頭半棘筋
・小後頭直筋
・頭板状筋
・胸鎖乳突筋
・後斜角筋
・中斜角筋/前斜角筋

ME68-3 スティル・テクニック「骨盤」 (46分)
・骨盤のSD(ソマティック・ディスファンクション)
・仙腸関節のSDの診断テスト
・寛骨の回旋・剪断
・恥骨枝

ME68-4 スティル・テクニック「上肢」 (63分)
・ローテーターカフ
・菱形筋
・大胸筋/小胸筋
・手根管/外側・内側上顆炎
・第1肋骨
・<アメリカンD.O.を訪ねる旅>






2007.9

タッチさん(1件) 購入者

非公開 投稿日:2015年12月10日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

ロルフィングというボディワークをしており参考にする為に購入しました。書籍ではなかなかよくわからなかった部分がクリアになりました。

この商品を買った人はこんな商品も買っています