ホーム > 医療 > リハビリテーション/理学療法 > 膝関節のスポーツ外傷の予防〜ACL(膝前十字靱帯)損傷予防プログラムの実際〜 > 膝関節のスポーツ外傷の予防〜ACL(膝前十字靱帯)損傷予防プログラムの実際〜

膝関節のスポーツ外傷の予防<Br>〜ACL(膝前十字靱帯)損傷予防プログラムの実際〜

膝関節のスポーツ外傷の予防
〜ACL(膝前十字靱帯)損傷予防プログラムの実際〜

セット商品

商品番号 ME69-S

販売価格6,000円(消費税込:6,480円)

[最大300ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

■指導解説:浦辺 幸夫(広島大学大学院保健学研究科教授、理学療法士、医学博士、公認アスレティックトレーナー・マスター)
■指導協力:山口 織江(広島大学大学院保健学研究科、理学療法士)

ACL損傷の多くはスポーツ活動中に生じ、その約7割がノンコンタクト型の損傷で、ストップ動作、方向変換動作、ジャンプの着地などで発生していますが、受傷時は膝関節の屈曲が不十分、膝関節が外反位、重心が後方にあることなどが共通しています。そして損傷後は再建手術が必要な場合が多くリハビリテーションにも時間を要するため、予防の視点を持つことが大変重要となります。
10分間でできる!ACL損傷予防プログラム
筋力・ジャンプ力養成にも役立つ!


●膝関節の構造とその外傷・障害
●ACL(膝前十字靭帯)の損傷とは
 ・ACLが断裂するとき
 ・女性に多い損傷
 ・ACL損傷の発生機序発生率
●ACL損傷が発生しやすい動作
 ストップ動作、方向変換、ジャンプ着地
●バスケットボール:ACL損傷予防プログラム
1.バランスエクササイズ
 バランスディスクを使用した、開眼及び閉眼での両脚立位、片脚立位、ボールドリブルなど
2.筋力エクササイズ
 ハムストリングの筋力強化としてロシアンハムストリング、大腿四頭筋の筋力強化のための片脚フルスクワット、下肢全体のトレーニングとしてランジウォーク
3.ジャンプ(プライオメトリックス)エクササイズ
 シザーズジャンプ、前後方向への連続ジャンプ、180°回転ジャンプなど
●バスケットボール:10分間エクササイズの実際
●ハンドボール:ACL損傷予防プログラム
1.基本エクササイズ(ランジウォーク、ツイスティング)
2.バランスエクササイズ(バランンスマットを利用した立位、キャッチボール)
3.ジャンプ着地のエクササイズ
 (ゼロストップ、片脚着地、シュート着地、シュート着地+DF)
4.ステップ・エクササイズ(ストップ・ターン、カッティング)
5.筋力エクササイズ(立ち5段とび、ロシアンハムストリング)
●ハンドボール:10分間エクササイズの実際

(56分)




2008.3

この商品を買った人はこんな商品も買っています