ホーム > 教育 > 英語 > 最新作&人気シリーズ > SELHiに見る「授業改善の工夫」〜英語1:授業手順のパターン化を目指す取り組み〜 > SELHiに見る「授業改善の工夫」〜英語・:授業手順のパターン化を目指す取り組み〜

SELHiに見る「授業改善の工夫」<br>〜英語・:授業手順のパターン化を目指す取り組み〜

SELHiに見る「授業改善の工夫」
〜英語・:授業手順のパターン化を目指す取り組み〜

セット商品

商品番号 E45-S

販売価格45,000円(消費税込:48,600円)

[最大2,250ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

■監修:金谷 憲(東京学芸大学)
■授業者:森 義仁、武田 富仁(群馬県立館林女子高等学校)
     高橋 哲、鈴木 亜希(秋田県立能代北高等学校)
     鈴木 啓史、小出 優(昭和女子大学附属昭和高等学校)

2002年に始まった文科省のSELHi(セルハイ、Super English Language High School)事業では、既に全国の国公私立高校約150校が参加し、高校の英語教育改革のために様々な試みを行っています。
このDVDシリーズ、「SELHi(セルハイ)に見る授業改善の工夫」は、こうしたセルハイにおける工夫を目で見られるようにして、全国の高校の授業改善に役立てていただくことを目指して作られたものです。
今回の第一弾では、英語・の指導に焦点をあて、この科目の授業手順のパターン化を目指す取り組みを行っている3つの高校の実践を紹介していくものです。
是非ともご参考にしていただき、日々の授業改善にお役立ていただければと思っております。







E45-A 群馬県立館林女子高等学校
<1時間の授業の流れ>(54分)
<活動のバリエーション>(38分)

E45-B 秋田県立能代北高等学校
<1時間の授業の流れ>(43分)
<活動の詳細とバリエーション>(42分)

E45-C 昭和女子大学附属昭和高等学校
<1時間の授業の流れ>(54分)
<活動の詳細とバリエーション>(54分)


2008.8

※指導・解説・協力者等の所属は発売時点のものです。