ホーム > 医療 > リハビリテーション/理学療法


▽発売が最新の商品から順に並んでいます。

110 件中 21-30 件表示  先頭のページへ前のページへ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次のページへ最後のページへ

チーム医療の質を高める理学療法士になる< 急性期脳梗塞のリスク管理編 >

チーム医療の質を高める理学療法士になる
< 急性期脳梗塞のリスク管理編 >

■解説・監修:寄本 恵輔(国立精神・神経医療研究センター病院 身体リハビリテーション部 理学療法主任/理学療法士)
■撮影協力:国立国際医療研究センター国府台病院
商品No.ME183-S

非特異的腰痛症に対する理学療法『 骨盤帯および脊柱正中化の理論と実際 』

非特異的腰痛症に対する理学療法
『 骨盤帯および脊柱正中化の理論と実際 』

■実技・解説:荒木 秀明(日本臨床徒手医学協会 代表/理学療法士)
商品No.ME188-S

臨床につなげる ! 機能解剖学教室機能解剖学総論と肩複合体の機能解剖学

臨床につなげる ! 機能解剖学教室
機能解剖学総論と肩複合体の機能解剖学

■実技・解説:山ア敦(文京学院大学 保健医療技術学部 理学療法学科 教授/理学療法士)
商品No.ME193-S

脳卒中後遺症者へのニューロリハビリテーション

脳卒中後遺症者へのニューロリハビリテーション

■実技・解説:伊藤 克浩
■実技・解説:山梨リハビリテーション病院リハビリテーション部 副部長、理学療法士
■実技・解説:(公社)日本理学療法士協会神経系専門理学療法士
■実技・解説:(社)日本ボバース研究会会長、IBITA/JBITA 成人中枢神経疾患上級講習会インストラクター
商品No.ME180-S

FUNCTIONAL MOVEMENT SYSTEMSFMS : 実際の活動への適用

FUNCTIONAL MOVEMENT SYSTEMS
FMS : 実際の活動への適用

■指導・解説:GRAY COOK グレイ・クック MSPT, OCS, CSCS
■監 訳:谷 佳織(Somatic Systems/Kinetikos)
商品No.ME181-S

トム ・ マイヤーズ Anatomy Trains セミナー2015

トム ・ マイヤーズ Anatomy Trains セミナー2015

■実技・解説:Thomas Myers トム・マイヤーズ
■実技協力:Travis Johnson トラビス・ジョンソン(グレイインスティテュートFAFS)
■通訳:谷 佳織(Somatic Systems/Kinetikos)
商品No.ME179-S
※日本語同時解説版

基礎から臨床まで 股関節疾患の理学療法

基礎から臨床まで 股関節疾患の理学療法

■実技・解説:永井 聡(広瀬整形外科リウマチ科 部長/理学療法士)
■実技協力:石井 杏依(広瀬整形外科リウマチ科/理学療法士)
■協力:広瀬整形外科リウマチ科
商品No.ME182-S

石井慎一郎の 『 基本動作のメカニズムと動作分析シリーズ 』

石井慎一郎の 『 基本動作のメカニズムと動作分析シリーズ 』

■実技・解説:石井 慎一郎
■実技・解説:神奈川県立保健福祉大学 保健福祉学部 リハビリテーション学科 教授
■実技・解説:保健医療学博士/理学療法士
商品No.ME184-S : 【シリーズ第1弾/臨床動作分析の概論と姿勢制御】
商品No.ME185-S : 【シリーズ第2弾/寝返り動作 ・ 起き上がり動作】
商品No.ME186-S : 【シリーズ第3弾/起立動作 ・ 着座動作】
商品No.ME187-S : 【シリーズ第4弾/歩行】

全身運動からみる肩関節の評価〜肩関節疾患のメカニズムと評価アプローチの実際〜

全身運動からみる肩関節の評価
〜肩関節疾患のメカニズムと評価アプローチの実際〜

■実技・解説:千葉 慎一(昭和大学病院 理学療法士 主任)
商品No.ME178-S

高齢者介護予防のための多角的アプローチ要介護リスクを減少させるフレイル・サルコペニア・転倒への介入

高齢者介護予防のための多角的アプローチ要介護リスクを減少させるフレイル・サルコペニア・転倒への介入

■実技・解説:山田 実(筑波大学大学院 人間総合科学研究科 生涯発達専攻 准教授/博士(保健学)/理学療法士)
■撮影協力:スポーツクラブ メガロス
商品No.ME176-S


110 件中 21-30 件表示  先頭のページへ前のページへ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次のページへ最後のページへ



※指導者・協力者等の所属は発売時点のものです。
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。