ホーム > スポーツ > バレーボール > 共栄学園中学校・チームが変わる!全国を制した御宿式メソッド > 共栄学園中学校・チームが変わる!全国を制した御宿式メソッド【全2巻】

共栄学園中学校・チームが変わる!全国を制した御宿式メソッド

共栄学園中学校・チームが変わる!
全国を制した御宿式メソッド
【全2巻】

セット商品

商品番号 644-S

販売価格16,000円(消費税込:17,280円)

[最大800ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

■限られた時間の中で「身体」と「モチベーション(意識)」を高める練習
■全国大会で戦うためにはオールラウンドプレイヤーの育成が必要不可欠!!
■複合練習で総合的な力を養成する!

指導・解説:御宿 重夫(共栄学園中学校バレーボール部監督)
実技:共栄学園中学校バレーボール部
戦績:全国大会出場17回・優勝2回(2000年/2009年)・準優勝3回
    関東大会出場20回・優勝6回・準優勝4回
※戦績は発売当時のものです



「バレーは円で動く」

聞きなれない言葉かもしれませんが、これこそ、共栄中学バレー部の基本思考です。
四角いコートを丸く使うことで、ボールは内側に集まります。外にボールがはじかれることが少なくなり、自然と無駄な失点が減ってくるのです。

実戦を意識し、複数の人数を絡めた練習

本作ではこの考えを基に、パス・レシーブ、スパイクなどのドリルを紹介しています。ただ単にパスをしたり、打ったりするだけでなく、複数の人数が絡み合った、きちんと実戦を意識したものになっています。なんのための練習か、どのように動けばいいのか。選手たちが理解しやすいという点も、この練習法の特徴であるといえます。

テーマをはっきりさせた練習

さらに2巻目では、この基本練習を踏まえたうえでの複合練習を紹介しています。それぞれにテーマをはっきりと持った練習であり、チーム全体の底上げ、個人の能力アップ、高い意識の統一など、多くの結果が望めます。いまひとつ伸び悩んでいるチームや、練習のバリエーションに困っている指導者などにはぜひ参考にしてもらいたい内容となっています。

また、御宿監督の選手への声かけにも注目です。中学女子の選手たちをいかにしてまとめ、輝かしい結果を出してきたのか、きっとたくさんのヒントが見えてくるはずです!



各巻の詳細はコチラ






644-1 実戦を意識した基本プレーの確認 (57分)
644-2 チームの対応力を培う複合練習  (47分)

2010.8