ホーム > スポーツ > バスケットボール > バスケットボール(国内) > 知将 中島正信の「弱者の戦略」〜格上チームを打ち破るためのチーム戦略〜 > 知将 中島正信の「弱者の戦略」〜格上チームを打ち破るためのチーム戦略〜(全3枚)

知将 中島正信の「弱者の戦略」<br>〜格上チームを打ち破るためのチーム戦略〜(全3枚)

知将 中島正信の「弱者の戦略」
〜格上チームを打ち破るためのチーム戦略〜(全3枚)

セット商品

商品番号 679-S

販売価格24,000円(消費税込:25,920円)

[最大1,200ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



○小さいチームが大きいチームと戦う戦略!
○戦略家 中島正信のオールアウトフリーオフェンス
○小さく!スピードのある!チームのためのオフェンスシリーズ


指導・解説/実技協力

■指導・解説:中島 正信(久留米工業大学女子バスケットボール部ヘッドコーチ)
■実技協力:久留米工業大学女子バスケットボール部


内容の紹介

「スピードはあるが大きい選手がいなく、インサイドで点数が取れない。」
「今度のチームは小さいので、どうやって戦うか。」
など、選手のサイズのことで多くの指導者が悩んでいることでしょう。
今シリーズでは、三菱電機、富士銀行、全日本ジュニアなどのヘッドコーチを歴任し、今までに大きな選手が揃うチームを打ち破ってきた知将中島正信ヘッドコーチが、マンツーマンディフェンス・ゾーンディフェンス・ゾーンプレスと相手チームの仕掛けてくるディフェンスへの対応と攻略法をご紹介します。
小さなチームが大きなチームと戦うための戦術をぜひご覧ください。


サンプル画像

 ※画像をクリックすると拡大します。
サンプル画像01サンプル画像02サンプル画像03サンプル画像04サンプル画像05サンプル画像06
青いバー
サンプル画像07サンプル画像08サンプル画像09サンプル画像10サンプル画像11サンプル画像12







担当者から

身長の低いチームが大きいセンターのいるチームと戦うときは、トランジションゲームもしくはファストブレイクで戦うことが多く、 ただ、それらを軸にゲームを組み立てると相手チームに対策をされて、勝ちきれないことと思います。
本来、トランジションゲームやファストブレイクはゲーム中に常に行うよりもスポット的に使用すると効果のあるオフェンスシステムです。
今回紹介するオールアウトフリーオフェンスは、身長が低いチームが基本戦術とするべきオフェンスシステムであり、 モーションオフェンスほど難しくなく、常にフリーマンを作り出すことが可能な基本戦術となります。 このオフェンスを軸とすることで、トランジションやファストブレイクが効果的になります。 身長の低いチームが行うべきオフェンスシステムです!


巻構成

679-1 セットオフェンス(88分)
679-2 ゾーンオフェンス(60分)
679-3 ゾーンプレスアタック(46分)

2011.08