ホーム > スポーツ > 野球 > 硬式野球 > 【高校野球】野球選手のための“準備期”トレーニング動きの中の『動き』づくり > 野球選手のための“準備期”トレーニング〜動きの中の『動き』づくり〜(全2枚)

野球選手のための“準備期”トレーニング<br>〜動きの中の『動き』づくり〜(全2枚)

野球選手のための“準備期”トレーニング
〜動きの中の『動き』づくり〜(全2枚)

セット商品

商品番号 703-S

販売価格16,000円(消費税込:17,280円)

[最大800ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



高校球界の最先端!陸上競技のコーチによる「動き」のトレーニング
個人の特徴と長所を伸ばす!誰にも真似できない自分だけの動きを習得させる!
走りが変われば野球も変わる!50m走で0.4秒速くなる選手も!



■指導・解説:西内 伸夫(明徳義塾高等学校トレーニング特別コーチ)
 高知県出身。陸上競技(跳躍)の指導者として、数多くのトップ選手を指導。
 平成10年から明徳義塾高校でトレーニング特別コーチを務めている。
■実技協力:明徳義塾高等学校



野球選手にとってシーズンオフの過ごし方は、シーズン中以上に大切だといわれます。
時間をかけて身体づくりを行い、基礎を身につけ、心を育てる。約3ヶ月間の「準備期」があるからこそ、選手は大きく成長できるのです。
そこで今作では、「動きの中の動きづくり」をテーマに、準備期のトレーニングを紹介していきます。
解説を行うのは明徳義塾で特別コーチを務める西内氏。陸上競技で培った理論をベースに、走りやプレーにつながるエクササイズを指導しています。特徴的なのは「動き」をメインに考えられている点です。いかに速く、強く、しなやかに動けるかに主眼をおいたトレーニングは、これまでの野球界にはあまり見られなかったものかもしれません。
今年のシーズンオフに、ぜひこの最先端のトレーニングを取り入れてみてください。日々見えてくる選手の変化に、驚きを覚えるはずです!

※この商品にはトレーニングに使用する資料がpdf形式のデータとして添付されています








703-1 身体の動きや使い方を覚える「コンディションラン」 (62分)
703-2 自己の特徴や長所を伸ばす「強化トレーニング」 (61分)


2011.11