ホーム > スポーツ > 野球 > 硬式野球 > 5L理論・野球動作改革 > 5L理論・野球動作改革〜カラダを変えると動きが変わる〜(全2枚セット)

5L理論・野球動作改革<br/>〜カラダを変えると動きが変わる〜(全2枚セット)

5L理論・野球動作改革
〜カラダを変えると動きが変わる〜(全2枚セット)

セット商品

商品番号 728-S

販売価格16,000円(消費税込:17,280円)

[最大800ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



「見えないものを見る眼を養う…」今後の指導を変える、その第1歩に!
打てなかったコースが打てるように、悪かったコントロールが見違えるように。
伸び悩み、慢性的なケガ、苦手な動き…その原因が明らかに!



■指導・解説:田中 典(「身体運動」塾 主宰、履正社医療スポーツ専門学校講師)
■実技協力:関西国際大学

■指導者プロフィール
田中 典(たなかつかさ)
パーソナルトレーナーとしてプロスポーツ選手やオリンピックアスリート、一般の人まで指導を行う。野球やテニスでプロ選手を輩出、チーム指導でも甲子園や全国大会出場のサポートを行っている。また「身体運動」塾を立ち上げ、セミナー講習会などで後進の指導を行いながら、同時に専門学校講師も務めている。



体が開く、ひじが下がる、コントロールが悪い、アウトコースが打てない…
野球には、様々な失敗例が存在します。そしてその原因は、しばしば技術不足として片付けられます。本当にそうなのでしょうか?
もちろん技術が伴わない場合もありますが、問題が「カラダ」の方にある場合も少なくないのです。 カラダにクセが染みついているため、いくら練習をしても上手くならない、むしろ下手になったりケガを招いたりすることもあります。
まずは自分のクセを知り、改善してからでないと、技術は伸びていかないのです。
そこでこのDVDでは、カラダの要である腰椎に注目し、『5L理論』として野球技術につながるメソッドを紹介しています。内容は決して難しいことではなく、誰でもできる簡単なエクササイズばかり。
ただ、知るか知らないかで野球の見方が大きく変わってくるはずです。
いい指導者は選手の「見えない」ところを見ることができます。
もうワンステップ上の指導を目指し、ぜひ「見える」指導者になってください!

【5L理論とは…】
人間の背骨には大きな役割があります。特に腰は月ヘンに要、カラダのカナメと書きます。
カラダのカナメである腰を構成する「腰椎」は5つあり、運動の動作と密接に関連します。
前後、左右、上下、捻転動作とかかわり腰椎のバランスが崩れると動きもスムーズでなくなり、故障の原因となります。逆に腰椎のバランスが整うと動きがスムーズになるのです。
この法則を使って野球に生かしたのが『5L理論』。
簡単なチェックと体操で、カラダのなかから動きを変えていきます。








728-1 5L理論・バッティング編  (82分)
728-2 5L理論・ピッチング編 (87分)


2012.05