ホーム > スポーツ > 野球 > 硬式野球 > 【高校野球】明快!投手攻略マニュアル&トレーニング > 明快!投手攻略マニュアル&トレーニング〜練習&試合ですぐに使える、実戦的意識改革〜(全1枚)

明快!投手攻略マニュアル&トレーニング<br>〜練習&試合ですぐに使える、実戦的意識改革〜(全1枚)明快!投手攻略マニュアル&トレーニング<br>〜練習&試合ですぐに使える、実戦的意識改革〜(全1枚)

明快!投手攻略マニュアル&トレーニング
〜練習&試合ですぐに使える、実戦的意識改革〜(全1枚)

セット商品

商品番号 704-S

販売価格8,000円(消費税込:8,640円)

[最大400ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



○バッターボックスの立ち方、構え方、練習方法で好投手を攻略する!!
○「よりシンプルに」「より実戦的に」「より効率的に」
○左投手、サイドスローを攻略しなければトーナメントは勝ちあがれない!
○「一番大量点が入りやすいのは初回」。その秘密が明らかに!



■指導・解説:田所 孝二(福知山成美高等学校)
■実技協力:福知山成美高等学校



「上を狙うチームには必ずと言っていいほど左かサイドのピッチャーがいる。これを攻略できないと勝ち上がることができないんです」。
そう話すのは今回、指導・解説を務めた福知山成美高校の田所先生。自身も社会人までプレーし、指導者としても15年以上のキャリアを持つ同氏ですが、ここ数年でピッチャーは非常に多様化しているといいます。
「相手はどうにかしてバッターの目線を変えようと、あれこれ手を尽くしてきます。ならば、こちらもその対策をきちんと練らなくてはいけません」。
だからといって、特別な対策や練習が必要なわけではありません。普段の練習を、普段の試合を、少し考え方を変えて臨むだけで結果は大きく変わってきます。たとえば、多くのピッチャーは外角低めを投げる練習をしています。しかし、バッターはその練習を積んでいるわけではない。マシンの設定も、大概は真ん中付近にされている…これを変えるだけでも試合の結果が変わってくるはずです。相手に合わせるところ、相手を幻惑するところ、ちょっと考えなおしてみれば「なるほど、そうだよな」と思うようなことばかり。そんなポイントが、このDVDには詰まっています。
田所先生のユニークな点は、グアテマラで学んだキューバ流の野球にルーツがあります。野球は対戦を楽しむ、ゲームを楽しむもの。そのなかに醍醐味があるといいます。
ピッチャーに勝つ。その面白さを、このDVDから感じてみてください。



■イントロダクション

■サイドスロー
◎解説
◎右投手に対する足の置き方
◎リリースポイントとマシンの位置(解説)
◎リリースポイントとマシンの位置(実演)
◎左投手に対する足の置き方

■アンダースロー
◎解説
◎構え方
◎マシンを使った練習

■様々な好投手
◎カーブ(解説)
◎カーブ(マシンの設定)
◎速球(解説)
◎速球(練習)
◎アウトコース低め(解説)
◎アウトコース低め(練習)

■変化球
◎チェンジアップ&無回転系(解説)
◎チェンジアップ&無回転系(練習@遅い球を打つ)
◎チェンジアップ&無回転系(練習A置きティーゲーム)

■チーム戦術での攻略
◎高低ジグザグ打線(解説)
◎高低ジグザグ打線(実演)
◎最初の打席の重要性(解説)
◎試合当日を意識した練習の流れ(解説)
◎進塁打ゲーム
◎中南米・カリブの野球(解説)







(70分)
2012.05