ホーム > 獣医 > cpd solutions スペシャリスト・シリーズ Vol.7 「GDV 胃拡張-胃捻転症候群」 > cpd solutions スペシャリスト・シリーズ Vol.7「GDV 胃拡張-胃捻転症候群」〜イヌのGDV診断法と手術テクニックまでが良くわかる〜(全1枚)

cpd solutions スペシャリスト・シリーズ Vol.7 「GDV 胃拡張-胃捻転症候群」〜イヌのGDV診断法と手術テクニックまでが良くわかる〜(全1枚)cpd solutions スペシャリスト・シリーズ Vol.7 「GDV 胃拡張-胃捻転症候群」〜イヌのGDV診断法と手術テクニックまでが良くわかる〜(全1枚)

cpd solutions スペシャリスト・シリーズ Vol.7「GDV 胃拡張-胃捻転症候群」
〜イヌのGDV診断法と手術テクニックまでが良くわかる〜(全1枚)

セット商品

商品番号 VM22-S

販売価格10,000円(消費税込:10,800円)

[最大500ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



・わかりやすいと大好評、本場イギリスの獣医師卒後教育用DVDシリーズ第7弾!
・GDVの罹患動物の看護、手術結果を向上させるための実用的なヒントが満載!
・実際の手術映像など、豊富な映像資料を基に分かりやすく解説!



■解説:Eric Monnet:エリック・モネ(DVM PhD FAHA Diplomate ACVS ECVS)
■解説:Louise O’Dwyer:ルイーズ・オードウヤー(BSc(Hons) DipAVN(Medical & Surgical) RVN C-SQP)
■監訳:松田浩珍(元米国エール大学医学部招聘客員教授/東京農工大学大学院農学研究院教授)
※日本語吹替版(英語のみの音声はありません)
©2011  CPD Solutions Limited



「cpd solutions スペシャリスト・シリーズ」第7弾は、GDV 胃拡張-胃捻転症候群です。
胃拡張-胃捻転症候群、つまりGDVは最急性で急速な致命的症候群であり、獣医の臨床現場では比較的頻繁に見られる救急疾患です。
GDVが疑われる症例に於いて生存の機会を得るためには、すぐに検査・評価、診断、そして治療を行わなければなりません。
このDVDでは、スモール・アニマル・サージェリーの著者である、コロラド州立大学のエリック・モネ氏が、胃拡張-胃捻転症候群のイヌに於ける、疾病素質、予後、安定化、そして手術の解説をします。
また、ペットメディクス・マンチェスターのルイーズ・オードウヤー氏が、臨床症状とレントゲン写真の撮影法を含む診断法を解説します。胃拡張-胃捻転症候群は、獣医学分野ではよく遭遇する救急疾患です。準備を整え、最悪の場合を予想し、積極的な治療を計画的に行うことで、この治りにくい疾患に対して多くの成功結果を得ることが出来るでしょう。



GDV
<胃拡張-胃捻転症候群>

■解説:Eric Monnet:エリック・モネ
・胃拡張-胃捻転症候群の原因
・胃拡張-胃捻転症候群の血行力学的な影響
・胃拡張-胃捻転症候群診断の確立の仕方
・内科及び輸液療法
・減圧術
・手術に於ける意思決定
・胃の生存能力の決定の仕方
・ベルトループ胃固定術
・切開胃腹壁固定術
・胃切除術

The Dog with GDV
<GDVを発症したイヌ>

■解説:Louise O’Dwyer:ルイーズ・オードウヤー
・胃拡張-胃捻転症候群とは?
・胃拡張-胃捻転症候群の臨床症状
・胃拡張-胃捻転症候群罹患動物に於ける主要な器官の変化
・初期安定化、投薬、及び輸液療法
・減圧術に於ける看護師の役割
・術後のケア



本編ピックアップ動画


(54分)
2012.08