ホーム > スポーツ > 野球 > 硬式野球 > 殖栗正登のピッチングメカニズムDVD > 殖栗正登のピッチングメカニズムDVD〜5つの局面からひも解く理想のフォームづくり〜(全2枚)

殖栗正登のピッチングメカニズムDVD<br>〜5つの局面からひも解く理想のフォームづくり〜(全2枚)

殖栗正登のピッチングメカニズムDVD
〜5つの局面からひも解く理想のフォームづくり〜(全2枚)

セット商品

商品番号 735-S

販売価格16,000円(消費税込:17,280円)

[最大800ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く


★あいまいなフォームづくりからの決別!力学、動作学、解剖学、スポーツ生理学に基づいた、ピッチング指導の決定版!!
★球速を上げるキーワードは「より長く」そして「より速く」。
★5ポイント、ベーシックライン、速度加重の法則、ストレッチショートサイクル…
★「なぜ、あのピッチャーは伸びないのか」が分かる!「どうすれば球速が上がるのか」が分かる!



■指導・解説:殖栗 正登(有限会社ベースボールトレーナーズ代表)
■実技協力:中野 杏里(有限会社ベースボールトレーナーズ)

殖栗 正登(うえぐりまさと)
アメリカ、台湾で野球をプレーするも肘、ひざの手術によりプレーを断念。
その後、ボディバランス接骨院&トレーニングルーム(有)ベースボールトレーナーズを設立。
現在高校サッカー、ソフトボール、バドミントン、高校野球、社会人野球チームのストレングス&コンディショニングコーチも務める。
接骨院においては特に野球選手のケアやトレーニング(テクニカル)を担当している。
2011年には、日米合わせて7人の野球選手をプロ入りさせた。



新進気鋭のベースボールアドバイザー・殖栗正登氏のピッチングDVDが登場です!
本編では経験論や感覚論になりがちなピッチング指導を、的確な数字や言葉を用いて詳しく解説しています。人の体を熟知し、力学や物理学を取り入れた理論は、すべての野球選手の「基本」ともいえる内容となっています。
これまで当たり前のように行われてきたことや、基本として指導されてきたことのなかにも、実は誤っている動きがあります。そんな誤解を解消しつつ、理想の動きを追求していきます。

今作の特長はなんといっても、動画ならではの「わかりやすさ」にあります。
ピッチング動作を5つのフェーズに分け、それぞれの局面で定義、正しいフォーム、誤ったフォーム、フォームのつくり方を紹介しています。写真やイラストと違い、身振り手振りを加えて説明を行っているため、専門的な言葉も非常にわかりやすくなっています。ピッチング指導に困っていた、きちんとした知識が欲しかった、選手が伸び悩んでしまった…。
そんな指導者の方はぜひご覧ください!







<735-1>「ワインドアップ」から「テークバック」まで  (82分)

<735-2>「接地」から「フォロースルー」まで      (97分)


2012.8