ホーム > 獣医 > cpd solutions スペシャリスト・シリーズ Vol.13 「骨折内固定法」 > cpd solutions スペシャリスト・シリーズ Vol.13 「骨折内固定法」〜多様な骨折内固定法のテクニックと最新の理論〜(全1枚)

cpd solutions スペシャリスト・シリーズ Vol.13 「骨折内固定法」〜多様な骨折内固定法のテクニックと最新の理論〜(全1枚)cpd solutions スペシャリスト・シリーズ Vol.13 「骨折内固定法」〜多様な骨折内固定法のテクニックと最新の理論〜(全1枚)

cpd solutions スペシャリスト・シリーズ Vol.13 「骨折内固定法」
〜多様な骨折内固定法のテクニックと最新の理論〜(全1枚)

セット商品

商品番号 VM32-S

販売価格10,000円(消費税込:10,800円)

[最大500ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(2.5) 2.50



・わかりやすいと大好評、本場イギリスの獣医師卒後教育用DVDシリーズ第13弾!
・治療計画から骨折内固定法の様々なノウハウ、合併症の回避、そして術後ケアまで詳細に解説!
・論理的に、たくさんの映像を用いた解説で、骨折内固定法に必要な器具と使用法がよく分かる!



■解説:Toby Gemmill:トビー・ジェミル(BVSc MVM DSAS(Orth) DipECVS MRCVS)
■監訳:松田 浩珍(東京農工大学大学院農学研究院教授/元米国エール大学医学部招聘客員教授)

※日本語吹替版(英語のみの音声はありません)
©2011 CPD Solutions Limited



「cpd solutionsスペシャリスト・シリーズ」第13弾は、骨折内固定法です。
イギリス王立獣医師会、欧州獣医外科専門医会の小動物外科認定専門医のトビー・ジェミル氏が、様々な骨折内固定法の実施の方法、骨折の状況に合わせた最適な固定法の選択、そして合併症の回避、術後のケアまでを、わかりやすく説明していきます。

骨折内固定法を、骨プレートによる固定、髄内ピンによる締結法、そして細いピンとワイヤーを用いた各種固定方法の順に論理的に解説。手術の準備や適切な治療計画の作成を行う上で、考慮すべき不可欠なファクターと、治療計画のミスや、外科的な技術ミスをなくし、効果的な治療を行うためのポイントを収録。このDVDは、ヨーロッパの獣医師達の卒後教育、技術研鑚の教材として大変好評です。



■骨プレートの装着
◎骨折固定の基本原則
◎骨折症例のアプローチ法
◎骨プレートの利点と欠点
◎骨プレートの装着に必要な器具
◎骨プレートの基本的な使用法
◎必要となる術後のケア

■髄内器具と締結法
◎髄内ピンの利点と欠点
◎考慮すべきファクター
◎最適なピンの挿入方法
◎合併症とその回避の仕方
◎締結ワイヤー挿着の原則
◎髄内ピンと締結ワイヤーのアフターケア

■細いピンとワイヤー
◎インプラントの主要な効能
◎ピンの埋入方法
◎張力帯ワイヤー法とその適用
◎交差ピン法とその適用
◎ラッシュピンとその適用
◎パラレルピンとその適用
◎細いピンとワイヤーに関するポイント






(70分)
2013.04

dvd研修生さん(1件) 購入者

北海道/50代/男性 投稿日:2014年02月10日

おすすめ度 おすすめ度(2.0)

いいところはいろいろな骨折の整復の理論がしっかり述べられていることです。
しかしほとんど理屈が述べられているだけで実践の動画がありません。
これでは本を読んでいるのと同じで私のような骨折整復未経験者にとってはあまり役立ちませんでした。あるていどの経験者にとってはためになるかも知れませんが。

ペンギンさん(1件) 購入者

非公開 投稿日:2013年06月11日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

CPD SolutionsのDVDはどれも、原理、基礎知識、臨床応用とわかりやく解説されていると思います。
基本的なことを初心にかえり、学び直すことができます。このDVDでは、骨プレート、髄内ピンのメリット、デメリット、ピンやワイヤーの使い方について、参考になりました。

ボンさん(1件) 購入者

非公開 投稿日:2013年05月10日

おすすめ度 おすすめ度(2.0)

髄内ピンの挿入について再確認できた。実際の手術の際は筋硬縮などで骨折端を合わせることが困難な場合があるのでそれらの処置方法についても説明があるとよかった。

Richieさん(1件) 購入者

非公開 投稿日:2013年05月10日

おすすめ度 おすすめ度(1.0)

動画本来の良さは手術シーンを分かりやすいアングルで捉えることに尽きる。このシリーズの製は、1)お話のシーンが9割と多く、手術手技は殆どない。2)通訳が非常に分かりにくく、途中何度も止めて再生し直す必要がある等の難がある。よって評価は★一つとさせていただきます。あくまでも私見ですが、厳しい内容でした。