ホーム > 教育 > 養護 > 映像で理解する!養護教諭のための、フィジカルアセスメントに役立つ観察と検査 > 映像で理解する!養護教諭のための、フィジカルアセスメントに役立つ観察と検査〜基本手技編〜(全2枚)

映像で理解する!養護教諭のための、フィジカルアセスメントに役立つ観察と検査〜基本手技編〜(全2枚)

映像で理解する!
養護教諭のための、フィジカルアセスメントに役立つ観察と検査
〜基本手技編〜(全2枚)

セット特価セット商品

商品番号 Y06-S

定価16,000円のところ
販売価格14,000円(消費税込:15,120円)

[最大700ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



・本や文字では理解しにくい実際の動きを映像で確認できる!
・血圧計の種類とそれぞれの測定法を紹介
・学校で必要なフィジカルアセスメントのための検査事項を豊富に収録
・遠藤先生による聴診器の基礎知識コーナーを収録



■監修・解説:遠藤 伸子(女子栄養大学 栄養学部保健栄養学科 教授)
■実技:澤田 敦子(前大東文化大学第一高等学校 養護教諭)
船越 夏可(渋谷区立神南小学校 養護教諭)



学校での救急対応や判断は、他の教職員や児童・生徒から養護教諭に最も期待されている職務です。そして適切な問診・視診などフィジカルアセスメントを適切に行うために、養護教諭は常に新たな知識や技能を学んでおく必要があるといえます。
・さまざまな部位での脈拍の測り方は?
・SpO2の正しい使い方、数値の判断は?
・聴診器は身体のどこにどう当てて、何を、どう聞くべきなのか?
養護教諭が児童・生徒の傷病にたいして適切な観察と検査、そして対応の判断ができなければ、その役割を果たせていないと言われてしまいます。
このDVDでは養護教諭の養成と教育において実績豊富な女子栄養大学の遠藤伸子先生に監修していただき、養護教諭が知っておくべき身体各部位ごとの検査・観察手法の基礎と、そこからわかる所見・症状を丁寧に解説。
保健室・学校現場で必要とされる基本的事項をチョイスした、養護教諭のための学習用DVDです。
学校活動の中で起こりうる様々な身体症状に対して、適切な判断を下すための基準を是非学んでみてください。
詳細はこちら





Y06-1 バイタルサインと身体各部位の観察と検査1 (40分)
Y06-2 身体各部位の観察と検査2 (40分)


2013.07