ホーム > 歯科 > AAP > 「欠陥を有する歯を保持する時 : ポイント・カウンターポイント」 > 第98回アメリカ歯周病学会年次総会欠陥を有する歯を保持する時 : ポイント・カウンターポイント(全2枚)

第98回アメリカ歯周病学会年次総会欠陥を有する歯を保持する時 : ポイント・カウンターポイント(全2枚)第98回アメリカ歯周病学会年次総会欠陥を有する歯を保持する時 : ポイント・カウンターポイント(全2枚)第98回アメリカ歯周病学会年次総会欠陥を有する歯を保持する時 : ポイント・カウンターポイント(全2枚)

第98回アメリカ歯周病学会年次総会
欠陥を有する歯を保持する時 : ポイント・カウンターポイント(全2枚)

セット商品SALE!!

商品番号 DE106-S

定価20,000円のところ
販売価格10,000円(消費税込:10,800円)

[最大500ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



・保存か抜歯か?
・歯内療法専門医と歯周療法専門医の決断とは!



■講演者:

George A. Bruder ジョージ・ブルダー (歯内療法専門医)

ストーニーブルック大学歯学部IT教育学部の副学部長、歯内療法科の教授、また、歯内治療学先進教育プログラムのディレクター。歯内療法専門医。



Dennis P. Tarnow デニス P. ターナー (歯周療法専門医)

コロンビア大学歯学部臨床教授、インプラント・デンティストリーのディレクター、歯周療法専門医。


■監訳:富永 正志D.D.Sc.,D.D.S.(日本全身咬合学会認定医・指導医)
商品No.DE106-S
※日本語吹替版(音声多言語:日本語/英語)



2012年9月〜10月にロサンゼルスで開催された第98回アメリカ歯周病学会年次総会での講演の中から特に注目を集めた内容について紹介しています。この講演のテーマは、「欠陥を有する歯を保持する時 - ポイント・カウンターポイント」です。このテーマにおける意見の異なる2つの立場からの考え方を紹介しています。
審美ゾーンに於ける抜歯、及び治療のための決断は、臨床医が行わなければならない難しい意思決定の1つです。それは、「この先ずっと長持ちする、審美的かつ機能的な修復」という最終的なゴールに到達するためのチームの知識と、能力に対するテストなのです。そのためには、患者の感情と、経済的な状況を考慮した上で行わなければならないのです。 このセッションでは、審美ゾーンですべきこと、すべきでないこと、また、マルチディシプリナリーアプローチによる、この困難なエリアにおける最適で最新の治療に焦点を当てています。



プログラムトラック
・インターディスプリナリーセラピー

教育目的
・審美ゾーンへの抜歯、インプラント及び、ポンティックの配置の時期を理解する
・臨床現場に於ける、意思決定のプロセスを援助するための検査等







DE106-1 「ジョージ・ブルダー(歯内療法専門医)」(69分)
DE106-2 「デニス・ターナー(歯周療法専門医)」(80分)


2013.08