ホーム > 歯科 > AAP > 第98回アメリカ歯周病学会年次総会上顎サイナス (上顎洞) を理解する > 第98回アメリカ歯周病学会年次総会上顎サイナス (上顎洞) を理解する(全2枚セット)

第98回アメリカ歯周病学会年次総会上顎サイナス (上顎洞) を理解する(全2枚セット)第98回アメリカ歯周病学会年次総会上顎サイナス (上顎洞) を理解する(全2枚セット)第98回アメリカ歯周病学会年次総会上顎サイナス (上顎洞) を理解する(全2枚セット)

第98回アメリカ歯周病学会年次総会
上顎サイナス (上顎洞) を理解する
(全2枚セット)

セット商品SALE!!

商品番号 DE109-S

定価20,000円のところ
販売価格10,000円(消費税込:10,800円)

[最大500ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



○上顎洞の構造と、生理機能を理解する!
○サイナスグラフトでの最適な術前診断テクニックと手術テクニック!



■講演者:Christopher Church M.D. クリストファー・チャーチ
■講演者:Stephen S. Wallace スティーブ・S・ウォレス
■監訳:坂上 竜資(福岡歯科大学口腔治療学講座歯周病学分野教授)
※日本語吹替版(音声多言語:日本語/英語)



2012年9月〜10月にロサンゼルスで開催された第98回アメリカ歯周病学会年次総会での講演の中から特に注目を集めた内容について紹介しています。この講演のテーマは、「顎サイナス(上顎洞)を理解する」です
このセッションでは、耳鼻咽喉科医と、歯周病専門医の独自の視点から見た、サイナスグラフトに関する見解を述べます。
上顎サイナス(上顎洞)の構造と、生理機能を理解することは、デンタルインプラントを行う外科医にとって重要なことです。正常とみなされる変異と、病的な状態とを見誤ると、グラフトやインプラントの失敗につながります。合併症は稀ですが、その原因の大部分は、術前の不十分な診断準備あるいは、手術時の偶発事故にあることが特定できます。これは、サイナスの3次元的な構造を、十分に理解していないことによって起こります。
耳鼻咽喉科が専門のドクター・チャーチは、デンタルインプラントを行う外科医にとって重要な、一般的な病的状態とともに、上顎サイナス(上顎洞)の発達、構造、及び生理機能について解説します。また、耳鼻咽喉科医への紹介時のガイドライン、及びマネージメントの戦略についても解説します。
サイナスグラフトの経験が豊富な、歯周病専門医であるドクター・ウォレスは、正しい診断を下して3次元的に特有なサイナスの構造を治療するために必要な、正確な術前の診断テクニックと、最適な手術テクニックを紹介します。

<プログラムトラック>
イメージング(画像)とエマージング(新生)のテクノロジー

<教育目的>
●様々な炎症性及び、非炎症性のサイナスの異常と、サイナスグラフト手術に於けるその影響を認識する。
●プレパレーションで用いられる、サイナスグラフト手術のための最も効果的な術前診断テクニック、及びその適用のタイミングに慣れる。
●耳鼻咽喉科医が必要なのはいつか、紹介が必要なのはどのような時かを理解する。






DE109-1 「クリストファー・チャーチM.D.(耳鼻咽喉科医)」(65分)
DE109-2 「スティーブ・S・ウォレスDDS(歯周病専門医)」(79分)


2013.10