ホーム > スポーツ > バレーボール > 熊本信愛女学院 “ 褒めてのせる ” ポジティブコーチング > 熊本信愛女学院 “ 褒めてのせる ” ポジティブコーチング 〜 発想を変えた 「 アンダーハンド 」 づくり 〜 (全2枚)

熊本信愛女学院“褒めてのせる”ポジティブコーチング〜発想を変えた「アンダーハンド」づくり〜(全2枚)

熊本信愛女学院 “ 褒めてのせる ” ポジティブコーチング
〜 発想を変えた 「 アンダーハンド 」 づくり 〜 (全2枚)

セット商品

商品番号 815-S

販売価格16,000円(消費税込:17,280円)

[最大800ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



☆ アンダーハンドの常識を覆す!「手首と肘を曲げる!?」「地面に手をつくように!?」 ☆ つまずきやすい「レセプション」「ディグ」が、目に見えて変わっていく! ☆ 目指すは“プレッシャーゼロ”!本番に強い選手の育成術とは!? ☆ 考え方を変えれば、練習が変わっていく!何をやるかではなく、どうやるかが大切!



■指導・解説:伊豆丸 健(熊本信愛女学院高等学校バレーボール部監督)
■実技協力:熊本信愛女学院高等学校バレーボール部




バレーボール指導の発想が変わる!?
これまでの視点をガラッと変える、アンダーハンド技術の紹介です!
指導・解説は熊本信愛女学院を率いる伊豆丸監督。
独特な指導法・選手掌握術は、全国の舞台でも遺憾なく発揮されています。普段も“ノリ”で選手を鼓舞し、プレッシャーを感じさせない手法で指導を行う伊豆丸監督。選手たちはプレッシャーを感じることなく、伸び伸びと上達していきます。

今回はそんな指導をベースに、独自の理論に基づいた『アンダーハンド』技術を紹介してくれました。
これまで常識として疑われることもなかった「肘をしっかり伸ばして」や「腕を内側に絞って」といった基本を覆し、とらえ方を少し変えた指導を行います。
目指すのは細かい体の使い方というよりは、力みのない、自然体でのプレー。
ここでのポイントは「軽く肘と手首を曲げる」「地面に手をつくようにレシーブする」といった点になります。
アンダーハンドの技術はバレーボールにおいて根幹を担うものですが、これまで常識にとらわれ過ぎてきました。型にはめすぎ、力が入りすぎ、プレッシャーを与え過ぎ…失敗をさせないことを狙った指導が、どんどん窮地へと導くことも少なくありません。
ぜひこのDVDを参考に、新しい指導のかたち、アンダーハンドの斬新な考え方に触れてみてください。


☆こんな方におススメ!
 ・初心者の多いチームで指導をしている
 ・サーブレシーブが安定して上がらない
 ・レシーブに関して「教科書通り」に教えている
 ・指導に関する新しい発想を勉強したい







815-1 「伊豆丸流アンダーハンド」の基本づくり(56分)
815-2 「伊豆丸流アンダーハンド」をゲームで活かす(40分)


2014.01