ホーム > スポーツ > 柔道 > 学校柔道 「 初期指導のすべて 」 > 学校柔道 「 初期指導のすべて 」 〜 2年半後、初心者が経験者と互角に渡り合うために 〜 (全2枚)

学校柔道「初期指導のすべて」学校柔道「初期指導のすべて」学校柔道「初期指導のすべて」

学校柔道 「 初期指導のすべて 」
〜 2年半後、初心者が経験者と互角に渡り合うために 〜
(全2枚)

セット商品

商品番号 814-S

販売価格16,000円(消費税込:17,280円)

[最大800ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(5.0) 5.00



★“初心者”を教えるための、詳細な指導ポイントがここに!
★公立中学校でもここまでできる!橋流の「部運営法」インタビュー公開!
★指導を始めたばかりの先生必見!柔道の仕組みがわかれば、指導の仕組みがわかる!
★礼を徹底し、安全にこだわる。見落としがちな“もっとも大切”なこととは!?



■指導・解説:橋 健司(練馬区立貫井中学校柔道部顧問、全日本柔道連盟審判委員会委員、
■指導・解説:橋 健司(全日本柔道連盟中学校武道必修化対策チームメンバー)
■実技協力:練馬区立貫井中学校柔道部



学校の柔道部にはいろいろな選手が入部してきます。
町道場に通っていた選手もいれば、当然中学校から柔道を始める初心者もいます。
なかにはテレビでも柔道の試合を見たことがない、友達の付添いで来たなんていう場合もあるでしょう。
しかし、せっかく道場の門を叩いた原石たちを、初心者だからといって無視してしまっては指導者失格です。

はじめは何もできないかもしれません。時間がかかるかもしれません。
それでも、ポイントをおさえて「きちんと」指導をしてあげれば、原石は輝き始めます。


このDVDではそんな「きちんと」という部分を、初心者指導というテーマに則って紹介していきます。

指導・解説をしてくれたのは練馬区立貫井中学校の橋健司先生。
全柔連の審判委員も務める同氏は、これまで公立の中学校で柔道指導を経験し、
多くの“初心者”たちを経験者に負けない選手に育ててきました。現在の貫井中の選手たちもおよそ3分の2が中学校からのスタート組。
卒業生のなかには強豪ひしめく東京でありながら、素人から始めて全国の舞台を踏んだ選手もいます。

内容としては各立ち技、抑え技の細かなポイントを解説しており、
初心者が陥りやすいポイントを知り尽くしている橋先生ならではの、指導DVDに仕上がっています。

指導経験の少ない先生、柔道経験のない先生には特におススメ。
簡単そうで実は難しい、「基礎」を教えるということを学んでいただける1本です!








814-1 ウォーミングアップと立ち技の指導(1) (46分)
814-2 立ち技の指導(2)と抑え技 (52分)


2014.2

たろぞうさん(11件) 購入者

非公開 投稿日:2014年11月11日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

とてもためになりました。柔道の初期指導についてとても分かりやすく説明されていました。