ホーム > 歯科 > AAP > インプラント疾患の発生と普及 〜 歯周病専門医の見解 〜 > アメリカ歯周病学会スプリング ・ カンファレンスインプラント疾患の発生と普及 〜 歯周病専門医の見解 〜 ( 全1枚 )

インプラント疾患の発生と普及〜歯周病専門医の見解〜インプラント疾患の発生と普及〜歯周病専門医の見解〜インプラント疾患の発生と普及〜歯周病専門医の見解〜

アメリカ歯周病学会スプリング ・ カンファレンス
インプラント疾患の発生と普及
〜 歯周病専門医の見解 〜 ( 全1枚 )

商品番号 DE113-S

販売価格10,000円(消費税込:10,800円)

[最大500ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



☆インプラントという選択肢に確信を持つ!
☆包括的な管理と裏付けのある治療をするための合併症の知識!



■講演者:Stuart J. Froum (スチュワート・J・フロム)
ニューヨーク大学歯科センターの歯周病学とインプラント歯科学の臨床学教授。
ニューヨーク市で歯周治療とインプラント歯科の個人クリニックで開業。
長年に渡り多くの賞を受賞、歯周治療学・インプラント歯科学の権威。

■監訳:梅津 清隆
(都内開業医、ロマリンダ大学歯学部インプラント科アシスタントプロフェッサー、
ABOI:米国インプラント学会認定医)

※日本語吹替版(音声多言語:日本語/英語)



2013年4月にシカゴで開催されたアメリカ歯周病学会スプリングカンファレンスでの講演の中で注目を集めたものを紹介しています。

この講演のテーマは「インプラント疾患の発生と普及」です。歯科インプラントは、90〜97%という生存率が報告され、高い成功率が証明されています。しかし、外科的、生物学的、補綴的、そして生体力学的な問題も生じます。そうした事が罹患率や治療費、そして外科的処置の増加を引き起こし、結果的にインプラント失敗の可能性が高くなります。最終的には、周囲軟組織や硬組織の喪失により回復不可能な審美的、機能的な問題を起こす事もあります。

このような問題の普及、病因論、リスクファクターなどの知識は、インプラントの治療計画を立案し、補綴する為に必要不可欠です。このセッションでは歯周病専門医の観点から問題となる合併症を識別し、論議します。

<教育目的>
○外科的、生物学的、審美的な問題を明らかにする
○インプラント周囲病変の普及とそのリスクファクターについて議論する
○インプラントの問題に立ち向かうための治療計画を学ぶ


<収録内容>
■合併症の「普及」と「発症率」の違い
■早期のインプラントの失敗要因
■再度埋入したインプラントの残存率
■クラスタ効果の外科的、補綴的要素
■インプラントの過剰負荷
■インプラントの位置異常による裂開と退縮
■インプラント周囲炎とインプラント周囲歯肉炎
■インプラント周囲炎の分類
■骨吸収のパターン
■口腔内衛生とインプラント周囲炎の関係
■前歯に審美的な問題を抱えた症例の処置






(65分)
2014.2