ホーム > 医療 > リハビリテーション/理学療法 > 手指の関節可動性を保ち手を使えるようにする手のリハビリテーション > 手指の関節可動性を保ち、手を使えるようにする手のリハビリテーション < MCP関節 ・ PIP関節編 >【全1巻】

手指の関節可動性を保ち、手を使えるようにする手のリハビリテーション < MCP関節 ・ PIP関節編 >【全1巻】手指の関節可動性を保ち、手を使えるようにする手のリハビリテーション < MCP関節 ・ PIP関節編 >【全1巻】手指の関節可動性を保ち、手を使えるようにする手のリハビリテーション < MCP関節 ・ PIP関節編 >【全1巻】

手指の関節可動性を保ち、手を使えるようにする
手のリハビリテーション < MCP関節 ・ PIP関節編 >
【全1巻】

商品番号 ME177-S

販売価格8,000円(消費税込:8,640円)

[最大400ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(4.5) 4.50



 ★手にみる代表的な臨床問題を考え、その解決の糸口をみつける!  ★関節運動が可能な環境を整えるために!
   機能解剖に沿った徒手的治療法!
 ★解剖学・運動学を踏まえた関節機能の理解!
■実技・解説:矢ア 潔 LOT.
■実技・解説:目白大学 保健医療学部作業療法学科 教授
■協力:佐中 孝二(有限会社生体機構研究所 取締役)
■協力:岡ア 勇弥(大和会武蔵村山病院リハビリテーションセンター 作業療法士)
■協力:長谷川 彩香(目白大学保健医療学部作業療法学科 学生)

このDVDでは、手の機能障害のうち、関節運動に関わる代表的な臨床問題を取り上げ、手指の関節可動性を確保するために、機能解剖に沿った徒手的治療法をご紹介します。

今回は、手全体の要となるMCP関節と、複雑な構造をもつPIP関節に的を絞り、解剖学・運動学を踏まえて、基本的な関節機能を学びます。さらに、代表的な臨床問題について、その原因と解決方法を解説。図解や実際の手技映像を交えながら、理論立てて一つひとつ丁寧に解説しており、非常に分かりすい内容となっています。
「手」のリハビリに携わるセラピストの皆様に是非ご覧いただき、日々の臨床に活かしていただければと思います。

■イントロダクション

< MCP関節 >

■MCP関節の構造
■MCP関節の運動と筋
 ◎どのような運動をするか
 ◎それぞれの筋の基本的な作用
 ◎屈筋:虫様筋
 ◎伸筋:指伸筋
 ◎靭帯とその動的変化

■MCP関節の臨床的問題とその解決
 ◎伸展拘縮・伸展優位
 ◎臨床での取り組み
 ◎腱の滑動
 ◎他動的な運動域
 ◎屈曲域の確保
 ◎伸展域の確保
 ◎側方かつ回旋域の確保(側副靭帯の伸長)
 ◎上下:矢状面の動揺性の確保(掌側板の伸長)

■まとめ


< PIP関節 >

■PIP関節の構造
■PIP関節の運動と筋
 ◎どのような運動をするか
 ◎それぞれの筋の基本的な作用
 ◎伸筋:虫様筋
 ◎屈筋:浅指屈筋
 ◎腱の滑動
 ◎側副靭帯と靭帯性腱鞘の動的変化

■PIP関節の臨床的問題とその解決
 ◎屈曲拘縮
 ◎どのような問題を起こすか
 ◎背側は伸長され、掌側は緩む
 ◎掌側は短縮を許す
 ◎十字型靭帯性腱鞘の伸長
 ◎側副靭帯の短縮
 ◎隣接関節との関係で

■まとめ



2015.8
(74分)

しょうちゃんさん(2件) 購入者

非公開 投稿日:2016年02月11日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

ジャーナルでも同様のものが載ったのですが、やはり動画があると動かし方がわかりやすく勉強になりました。

ミャーさん(1件) 購入者

男性 投稿日:2015年11月15日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

矢崎先生の解説がとても分かりやすく、参考になりました。研修会になかなかいけないので、この価格で講義が受けれるならかなりお得でした。

この商品を買った人はこんな商品も買っています