ホーム > 教育 > 音楽 > 吹奏楽 > 市立柏高校吹奏楽部・石田修一先生の吹奏楽指導 〜合同練習体感型サウンドトレーニング〜 > 市立柏高校吹奏楽部 ・ 石田修一先生の吹奏楽指導 〜 合同練習体感型サウンドトレーニング 〜 【全3巻】

市立柏高校吹奏楽部 ・ 石田修一先生の吹奏楽指導〜 合同練習体感型サウンドトレーニング 〜【全3巻】

市立柏高校吹奏楽部 ・ 石田修一先生の吹奏楽指導
〜 合同練習体感型サウンドトレーニング 〜
【全3巻】

セット商品

商品番号 M63-S

販売価格24,000円(消費税込:25,920円)

[最大1,200ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(5.0) 5.00

♪指導者、小・中・高校生のための演奏力アップメソッド♪誰にでもできる!これさえできれば感動の演奏!! 柔らかく包み込むような市柏サウンドは、完璧にシステム化された練習から生まれる!

■指導・解説:石田修一(柏市立柏高等学校吹奏楽部 総監督)
[プロフィール]1954年、札幌生まれ。小中学校時代から現在まで、吹奏楽に熱中する。大阪芸術大学芸術学部音楽学科(音楽学専攻)卒業。1978年4月、柏市立柏高等学校開校と同時に音楽教諭として赴任、吹奏楽部を創設する。当初、部員14名でスタートした活動も、熱心な指導や吹奏楽編成にシンセサイザー、三味線、中国や韓国の民族楽器などを導入するなど、新しい試みを行い、部員200名前後という部活動へと成長させた。全日本吹奏楽コンクールや全日本マーチングコンテストなどの大会にも出場し、数々の賞を受賞。また、年間50回を超える演奏活動も積極的に取り組んでいる。
千葉県吹奏楽連盟副理事長、全日本吹奏楽連盟東関東支部理事、日本管打・吹奏楽学会副理事長、さわやかちば県民プラザ柏の葉吹奏楽団音楽監督、柏市民吹奏楽団顧問、東葛飾地区吹奏楽連盟理事長、日本高等学校吹奏楽連盟副理事長、開智国際大学教授、尚美ミュージックカレッジ客員教授。

■実技協力:柏市立柏高等学校 吹奏楽部




2015年度五冠達成!


全10回連続公演もある定期演奏会のチケットが瞬く間に完売。
質の高い音楽と観る者を飽きさせない巧みな演出で、
ファンを魅了し続ける市立柏高等学校吹奏楽部。

あの柔らかくて包み込むようなサウンドはいかにして生まれるのか…。

このDVDでは、石田修一先生が長年の試行錯誤の末に完成させた
流れるような演奏を可能にする、完璧にシステム化された
サウンドトレーニングと楽曲練習を初公開しています。

映像を見ながら一緒に練習をすることで、同部と合同練習をしているような効果が期待できます。
市柏のような、まろやかで豊かな響きのあるサウンドづくりにお役立てください!


本編のサンプル動画はこちら!


≪吹奏楽指導者の皆さんへ≫このDVDは、「皆さんの学校と市立柏高校が合同練習をする」というコンセプトのもとで制作しました。映像を見ながら一緒に練習をしていただくと、市立柏高校と合同練習をしたことと同じ効果が現れてきます。3週間で少し効果が出て、3ヶ月続けばビフォーアフターが誰にでも分かるような素晴らしいサウンドになるはずです。コンクールや演奏会の練習に活用して、是非たくさんの人が感動するサウンドをつくり上げてください!柏市立柏高等学校吹奏楽部 総監督 石田修一




今作は3月に発売以来、多くのお客様に支持され、2ヶ月連続(2016年度3・4月度)で全ジャンルの人気商品ランキング第1位に輝きました!!
ジャパンライムでは、吹奏楽以外にもスポーツ、医療、教育分野で年間100を超えるタイトルを制作・販売しており、その中でも人気が高く、業界でも高いシェアを占めているバスケットボールや陸上などのスポーツ系指導用DVDを抑えての順位となります。

2016年6月に、皇太子ご夫妻がパフォーマンスを鑑賞されたことでも、大きな話題となった市立柏高校吹奏楽部。
石田先生が作り上げた同部のシステム化されたサウンドトレーニングは、全国大会常連校の酒井根中学校や羽村第一中学校も練習に取り入れています。

「市立柏高校のようなサウンドを奏でる学校が増えれば、きっと観客の皆さんに喜んでいただく演奏ができます。また全10回公演をやるような学校が増えれば、吹奏楽がもっと盛んになる。そのために多くの方に観ていただきたいんです」と語ってくださった石田先生。

DVDでは、ここまで出してしまっても良いのだろうか…と心配になってしまうほど、同部の練習をこと細かに、余すところなくご紹介していますが、賞にこだわることなく、もっと多くの方に音楽の持つ素晴らしさを伝えることができれば、それが吹奏楽界の発展にもつながる…今作には石田先生のそんな願いが込められています。
少しでも多くの方に見ていただけたら、とても嬉しいです。


豪華8大購入特典付き!!

DVDをご購入いただくと、各巻に練習メソッド(石田先生の解説付き)と、練習の中で使用した楽譜&資料が付いてきます。
特に第2巻では、ヤマハミュージックメディアさんから、指導者のためのバンド教本「ネムバンドメソード」に掲載された「譜例6種」の楽譜をご提供いただき、特典として付けることができました。
同部が長年使い続け、現在は販売終了になっている貴重な資料です。
生徒の皆さんと共有し、さらなるスキルアップにお役立てください!


≪ 第1巻 ≫

 システム化された基本練習(1)・練習メソッド
 ウォーミングアップ(スケール) 楽譜


≪ 第2巻 ≫

 システム化された基本練習(2)・練習メソッド
 ユニゾンスケール練習 楽譜
 通常のスケール練習  楽譜
 譜例6種(ネムバンドメソードより) 楽譜


≪ 第3巻 ≫

 市柏サウンドを生み出す楽曲練習・練習メソッド
 同一フレーズのパーツ練習 組合せ表

 特典は弊社通販サイト内の「特典ダウンロードセンター」よりダウンロードできます。
   ※商品記載のパスワードを入力後、手順に沿ってダウンロードしてください。


このDVDはJBCバンドスタディを一部参考にしています。
JBCバンドスタディのお求めは…
全国ヤマハ特約楽器店、書店、またはオンラインショップまで
[ 株式会社ヤマハミュージックメディア 出版部代表 TEL. 03-6894-0250 ]




ピックアップムービー

↓【第3巻】市柏サウンドを生み出す楽曲練習から「同一フレーズのパーツ練習」↓


ここでは、DVDの第3巻に収録されている練習の一場面をご紹介します。
第3巻では、2015年度吹奏楽コンクールの課題曲でもあるマーチ「プロヴァンスの風」を用いて、同部の聴く人の心を大きく揺さぶる演奏を形作る楽曲練習の方法とポイントを徹底解説。
毎日の練習を完璧にシステム化し、一切の無駄がない効率的な基本練習によって、均整のとれた演奏を身につけ、その先にある奥深い音楽表現を追求していく同部の練習を是非ご覧ください!



各巻の詳細はこちら

【M63-1】システム化された基本練習(1)[67分]
【M63-2】システム化された基本練習(2)[87分]
【M63-3】市柏サウンドを生み出す楽曲練習[70分]

2016.3

はじーさん(1件) 購入者

男性 投稿日:2017年06月10日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

市柏の秘密というよりは、楽曲練習に興味があって購入しました。
よく吹奏楽の練習を見て、「音楽なんだからここまでやる必要あるのか?」などと言う輩がいますが、そんなことをはるかに超越する練習でした。
音楽であっても芸事。やはり鍛錬が必要なのは本当は誰もがわかっている。そしてピアニストだってヴァイオリニストだって幼い頃にやっている。それを逃げてきた大人が要らんことを言うんですよね。
でも柏高校はそれをここまでやるからこそ、あの200人でもうるさくないサウンドが作れるんですね。そしてこの練習をこなすぐらいの根気と集中力があれば色々なことがどんどん出来るようになる。
私も現場で曲中の全音ロングトーンやらせて見ましたが、ローマのように遠く思っていた道もそれほどではなく、むしろ生徒の達成感が凄かったです。この小さな達成感の集合体が全国なのかと…。
いつかのテレビで見た「爪楊枝一本落ちてるだけで学校が崩れるんだよ!」と言う言葉が思い出されました。

カズさん(3件) 購入者

群馬県/30代/男性 投稿日:2016年12月12日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

練習の目的や、具体的な方法など、とても分かりやすく解説してくださっていました。私のバンドでも、早速練習を取り入れたら、サウンドの質が向上しました。

HAWAI2016さん(1件) 購入者

神奈川県/40代/男性 投稿日:2016年07月20日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

娘が吹奏楽部に入っており
コンクールメンバーに入ったので興味があり購入しました。
私自身は楽器の経験はありませんが「システム化された基本練習」「小節番号を記入」「音数を数える」とはどの様な練習なのか知りたくなりました。
娘と一緒にDVDを見まして大変参考になったようです。

Feさん(1件) 購入者

非公開 投稿日:2016年06月10日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

大変使いやすく生徒のみで利用できました。

ミッキーさん(1件) 購入者

非公開 投稿日:2016年05月17日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

個人的に存じ上げている石田先生ですので、とても参考になりました。大音量で一柏と一緒に練習している感覚を感じ取れる発想は、思いつきませんでした。石田先生らしいと思いました。第3巻は、見本の演奏と思いきや、あのように細かく練習しているとは…でも、それに近い内容を自分もやっていたので、少しだけ自分を褒めてしまいました。部員を連れて柏に行く事を思えば安い買い物かもしれません。