ホーム > スポーツ > 陸上競技 > 砲丸投の初期指導 > 砲丸投の初期指導〜 はじめての「 グライド投法 」&「 回転投法 」 〜【全2巻】

砲丸投の初期指導〜はじめての「グライド投法」&「回転投法」〜【全2巻】砲丸投の初期指導〜はじめての「グライド投法」&「回転投法」〜【全2巻】砲丸投の初期指導〜はじめての「グライド投法」&「回転投法」〜【全2巻】

砲丸投の初期指導
〜 はじめての「 グライド投法 」&「 回転投法 」 〜
【全2巻】

セット商品

商品番号 951-S

販売価格16,000円(消費税込:17,280円)

[最大800ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



 砲丸投“初心者”を“トップ選手”へ導く「はじめの一歩」がここに!
 中学生からはじめよう!回転投法の「イロハ」を呑口先生が伝授!
 「どうすれば力が伝わるの?」「女子でもしっかり投げるコツは?」
    「回転投法ってどこから教えればいいの?」  そんな声に応えます!!




■指導・解説:呑口 健(東京都北区立十条富士見中学校 陸上競技部 顧問)
■実技協力:東京都北区立十条富士見中学校 陸上競技部



多くのリクエストにお応えした作品が登場!砲丸投の“初心者”を対象とした指導・練習方法を公開します。
今回は東京都中体連で専門部強化委員長も務める、十条富士見中学校の呑口先生に、「グライド」「回転」それぞれの初期指導を紹介してもらいました。

砲丸投をこれから始めようという選手にとって、重い鉄球を投げるという動作は全く未知の領域です。体をどう使えば遠くに球が飛んでいくかなど、イメージもできないのが初心者というものです。

そんな選手たちに無理なく、かつ、しっかりとしたベースを身につけるような指導法を、今作では紹介しています。
中学生などは細かい技術よりも、力を入れるタイミングや姿勢のつくりかたなどが優先されるはず。そこで今回はグライド投法でも回転投法でも、基本となる体の使い方を丁寧に教え、段階的に技術的なところをつくっていきます。その手順・手法や指導ポイントが「初期指導」の肝となってくるはずです。



【第1巻】グライド投法の初期指導 (77分)
【第2巻】回転投法の初期指導 (74分)


2016.10