ホーム > スポーツ > ハンドボール > 楠本繁生の“状況判断を伴う”ハンドボール > 楠本繁生の“状況判断を伴う”ハンドボール〜数的有利下で確率の高い攻撃を選択する〜【全3巻】

楠本繁生の“状況判断を伴う”ハンドボール〜数的有利下で確率の高い攻撃を選択する〜

楠本繁生の“状況判断を伴う”ハンドボール
〜数的有利下で確率の高い攻撃を選択する〜
【全3巻】

商品番号 985-S

販売価格24,000円(消費税込:25,920円)

[最大1,200ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(4.5) 4.50


■指導・解説:楠本 繁生(大阪体育大学女子ハンドボール部 監督)
■実技協力:大阪体育大学女子ハンドボール部




今作のテーマは、楠本氏が徹底的にこだわってきた「状況判断」。

2対2をベースにした2対1のつくり方から、「得点する確率の高い攻撃」を選択できるようになるためのトレーニングを紹介していただきました。

ひと言で「状況判断」と言っても何を指すのか曖昧になってしまいますが、実践していくと陥りやすいミス=指導ポイントが見えてきます。

それこそが楠本ハンドボールの“核”であり、こだわり続けている部分です。

勝ち続ける指導者はどこを見ているのか、「状況判断」の具体的な指導方法が示された今作を是非ご覧になってください!






DVDをご覧になった高校女子の指導者から感想をいただきました。

シンプルな数的有利の練習が繰り広げられているが、その中で指導を入れるポイントが参考になります。

例えば、「ディフェンスとの間の取り方や足の位置」、「オフ・ザ・ボールでのポストの動き方」、「ドリブルを止めらるタイミング」など、 状況判断の材料となる細かい指導ポイントがたくさんあり、どのような視点で練習を行うか勉強になりました。

また2対2、3対3などの練習であっても、常にゲームを想定した「6人」の動きを意識させているところは非常に参考になります。

全てを教えているわけではなく、選手自身にも考えさせているのですが、細かい指導があるので、何をどう考えさせているのかよくわかります。

各巻の詳細はコチラ


【第1巻】速攻局面での状況判断@ (51分)
【第2巻】速攻局面での状況判断A (64分)
【第3巻】セットオフェンス時の状況判断 (90分)


2017.4

匿名さん(1件) 購入者

非公開 投稿日:2017年06月11日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

基本的な事を明確に、わかりやすく解説してもらった上で、必要なトレーニングの紹介がされており、実際のトレーニングにとても役立った。

hiroさん(1件) 購入者

東京都/30代/男性 投稿日:2017年06月10日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

ポストを絡めた基本的な数的有利な状況下での判断を要求する練習の方法、その際の注意点がわかりやすく解説されています。