ホーム > スポーツ > 野球 > 硬式野球 > 秘伝・投手育成「1・2・3ドリル」 > 秘伝・投手育成「1・2・3ドリル」〜フォーム・コントロール・スピードの同時強化法〜【全1巻】

秘伝・投手育成「1・2・3ドリル」〜フォーム・コントロール・スピードの同時強化法〜【全1巻】

秘伝・投手育成「1・2・3ドリル」
〜フォーム・コントロール・スピードの同時強化法〜
【全1巻】

SALE!!

商品番号 977-S

定価8,000円のところ
販売価格7,200円(消費税込:7,776円)

[最大360ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



 “投手育成の名人”稲垣前監督より伝わる『@・A・Bドリル』の全貌が明らかに!
 次々と好投手を輩出する育成の秘訣とは!?
 同校で取り組む「ピッチャーメニュー」も収録!




■指導・解説:岩井 隆(花咲徳栄高等学校 教諭)
■実技協力:埼玉県/花咲徳栄高等学校



花咲徳栄高校には投手育成のための「秘伝」があります。
これは前監督であった、故・稲垣人司氏が長年積み重ねてきた投手育成理論をまとめたもので、計6名ものプロ投手を輩出した秘訣でもあります。
これを稲垣氏の教え子でもある岩井先生がさらに精査し、今回その全貌を明らかにしてくれました。
3大指導ポイント「重心移動」「リリースポイント」「フィニッシュの形」を中心に、花咲徳栄が理想とする投球フォームを確立して行きます。

花咲徳栄

そのなかでも特筆すべきは『@・A・B』と呼ばれる投球フォームづくりのドリルです。投球フォームを局面ごとに分けて体系化し、3種類の投げ方でフォームとコントロールとスピードを同時に強化します。作品内ではこれらのポイントを意識するために、どのようにアプローチしていくかを丁寧に解説しています。

「投手はフォームがすべて」「アウトローへ狙って投げるのではなく、そこへ行くようなフォームをつくる」といった考え方のもと、細かい部分にまでメスを入れていきます。


花咲徳栄

後半部分では、トレーニングの考え方、注意点も詳しく紹介します!「リリース」を意識した指先の強化から、理想的な「重心移動」「フィニッシュの形」を作るための上半身・下半身の強化まで、ひとつひとつがこれまでの投手育成理論に従って明確な意図を持って組まれており、これを取り入れることでフォーム・コントロール・スピードの強化が確かなものとなります。





■イントロダクション

■ピッチングフォーム解析

■投球動作
 ・投球動作@
 ・投球動作A
 ・投球動作B

■投球動作 練習方法
 ・チューブを使った練習

■ピッチャーメニューT
 ・シャドーピッチング
 ・指抜き
 ・飛行機

■ピッチャーメニューU
 ・チューブピッチング
 ・アトム背筋
 ・ピッチャーティーバッティング
 ・選手指導のポイント







(71分)
2017.07