ホーム > 医療 > リハビリテーション/理学療法 > 臨床における歩行分析〜 基本的な診方からその対策まで 〜 > 臨床における歩行分析〜 基本的な診方からその対策まで 〜【全2巻・分売不可】

臨床における歩行分析〜 基本的な診方からその対策まで 〜

臨床における歩行分析
〜 基本的な診方からその対策まで 〜
【全2巻・分売不可】

セット商品

商品番号 ME235-S

販売価格20,000円(消費税込:21,600円)

[最大1,000ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



※この商品は、動画配信“JLC OnDemand”用に収録された映像をDVDにしたものです。
※この商品は、『ME222-S スタンダード理学療法』に収録されている、『ME222-H 臨床における歩行分析〜基本的な診方からその対策まで〜〜』と同一の内容です。


このDVDでは、各歩行周期の観察ポイントや、アキレス腱炎や膝OAなど疾患別の歩行の特徴を解説します。
また、パッドを用いて足部から身体のコントロールを行う方法を紹介。
評価のデモンストレーションとあわせて丁寧に解説しています。


■実技・解説:岩永 竜也(松戸整形外科病院 リハビリテーションセンター)

ME235-1 歩行分析の基本(82分)

歩行の基礎知識
   ・歩行周期
   ・パッセンジャーとロコモーター
   ・ロッカー機構
   ・歩行に影響されるもの
   ・正常歩行と異常歩行、ほか
歩行分析の意義
歩行を診るポイント
  ◎歩行分析の視点・方法
  ◎歩行障害の身体特性

ME235-2 各疾患の歩行と足部からのコントロール(113分)

<各疾患の歩行と考え方>
足部・下腿・膝
股関節・腰部

歩行を足からコントロールする
   ・パッドによる動きのコントロール
   ・パッドの入れ方
   ・パッドの角の落とし方
   ・骨盤可動テスト
   ・骨盤移動テスト
   ・骨盤回旋テスト
   ・体幹回旋テスト
   ・静的膝関節の評価、ほか
おわりに



ME235カタログ画像





2018.02