ホーム > スポーツ > ソフトボール > 選手に合った指導で無駄のないフォームを身に付ける > 選手に合った指導で無駄のないフォームを身に付ける 〜“ルールに適応”したピッチング指導法〜【全1巻】

選手に合った指導で無駄のないフォームを身に付ける 〜“ルールに適応”したピッチング指導法〜【全1巻】

選手に合った指導で無駄のないフォームを身に付ける
〜“ルールに適応”したピッチング指導法〜
【全1巻】

商品番号 1023-S

販売価格8,000円(消費税込:8,640円)

[最大400ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(4.0) 4.00

■指導・解説:保坂 哲也(日本体育協会公認スポーツ指導者ソフトボール上級コーチ)
■実技協力:高崎健康福祉大学高崎高等学校 女子ソフトボール部


2012年のルール改正により、投球時に軸足を地面から浮かし再度ステップすること(リーピング)が可能になりました。

しかしながら、ツーステップ投法により「体のバランスを崩しコントロールを乱してしまう」「うまく体重が乗り切らずに球威がでない」ということはよくあるのではないでしょうか?
また、そうした状況の選手をどのように指導すれば良いのか悩んでいる指導者の方も多いのではないでしょうか?

長年ソフトボールの指導に携わってきた保坂先生は、「選手それぞれに合った投げ方、フォームを指導することが大切」だと語ります。
本作品では、投球において最も大切な“体重移動”から、リーピングの有無によるフォームの違いとポイント、さらによくある間違えの修正法まで、

「選手の能力を最大限引き出すための指導法」

を紹介していきます。

 ピッチングに一番大事な“体重移動”を身に付ける 

ポイントは「腰を地面と平行に移動する」こと。そのために必要な様々な動作を指導します。

 リーピング指導のポイントがわかる 

ルール改正後「指導方法がわからない」という声が多かったリーピングのポイントを解説。

 よくある「間違い」を修正し無駄のないフォームへ! 


他にも、様々な選手に合った投球フォームの指導法を紹介!




収録内容

  ■イントロダクション
 
  ■体重移動
  ・動作のポイント
  ・ケーススタディ@
  ・ケーススタディA
  ・体重移動 まとめ
 
  ■体重移動(リーピング)
  ・動作のポイント
  ・ケーススタディ@
  ・ケーススタディA
  ・ケーススタディB
  ・リーピング まとめ
 
  ■練習方法
  ・踏み出し足を膝から真直ぐ出す
  ・グローブを前に出す
 
  ■腕の振り
 
  ■手首のスナップ
 
  ■フォロースルー
 
 


(67分)
2018.6

ふとしさん(1件) 購入者

非公開 投稿日:2018年08月10日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

よくある教則ビデオから一歩踏み込んだ内容です。
指導者でなくてもタメになります。また、これからツーステップに挑戦する方には大変オススメです。