ホーム > スポーツ > バスケットボール > バスケットボール(国内) > 八王子一中・勝利に直結するディフェンスの強化 > 八王子一中・勝利に直結するディフェンスの強化【全3巻】

八王子一中・勝利に直結するディフェンスの強化【全3巻】

八王子一中・勝利に直結するディフェンスの強化
【全3巻】

セット商品

商品番号 1020-S

販売価格24,000円(消費税込:25,920円)

[最大1,200ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(5.0) 5.00

■指導・解説:桐山 博文(八王子市立八王子第一中学校女子バスケットボール部外部指導員)
■実技協力:八王子市立八王子第一中学校女子バスケットボール部

強豪であり続ける八王子一中


桐山氏が八王子一中に携わって23年。ここ20年で関東大会に出場できなかったのはわずか1回のみ。2017年も関東大会を優勝するなど、私立中学校なども数多くいる中で長きにわたり強豪チームであり続ける八王子一中。その理由は「ディフェンス」にあると桐山氏は言います。

▲長きにわたり八王子一中を指導している桐山氏

ディフェンスが重要な理由


桐山氏がディフェンスに重きを置く理由は3つ。


ディフェンスはボール保持がないためミスが少なく、伸び悩むことがありません。また、頑張った分だけ褒められる機会が多くなり、自信につながるので効率よくチームづくりが進みます。


ディフェンスを鍛えていくことで、バスケットボールに不可欠な体力・スピード・パワーも同時に鍛えられていきます。そして、そうすることで自然と闘争心や心の強さといった「戦うための基盤づくり」も備わっていきます。


中学生は技術的なセンスが必要となる精度の高いシュートやボールキープ力は身につきにくいですが、ディフェンスはセンスを必要としない技術が多いため、どんな選手にも身につきやすいです。

ディフェンス主体にすることで「練習が辛い・つまらない」というマイナス面が出てくることもあります。しかし、ディフェンスの重要性を選手に伝え、練習に変化を持たせる、または興味を持たせる声掛けをすることでその意識は変えられると桐山氏は言います。DVDの中でも指導の端々にその工夫を感じることができます。

なぜ八王子一中のディフェンスは堅いのか


加えて、桐山氏のディフェンス哲学に強さの秘訣があります。「ディフェンスはたとえ抜かれても罪はない。罪であるのは抜かれた後、諦めてボールを追わなかった場合だ。諦めずに追いかければ、必ず味方がカバーして、ピンチをチャンスにしてくれる」という考えがディフェンスのすべての要素につながっていきます。抜かれることを恐れない思い切りの良いダブルチームと、それを可能にするためのカバー、そして諦めない、しつこすぎるチェック。DVDではそれを実現させるためのドリルを、姿勢づくりや脚力づくりといった基礎から順番に収録しています。このディフェンスは、どんな選手、どんなチームでも実践できて効果の高い、正に理想のディフェンスと言えるものです。
ぜひ、桐山流ディフェンスの集大成をご覧になってください!


こちらは今春の北海道カップでの試合の様子(オレンジのユニフォームが八王子一中)です。思い切りよくパスカットに向かい失敗するも、すかさず味方のカバーからパスカットにつながり、正に「ピンチをチャンス」にしています。中学年代にとって「思い切りの良いディフェンスは、失敗したとしても必ず相手の焦りを呼ぶ」と桐山氏。思い切りの良さとそれを埋めるカバーこそ、中学生にとっては最強のディフェンスなのかもしれません。

まずは各巻の詳細をご覧ください








2018.7

中学指導者さん(11件) 購入者

非公開 投稿日:2018年11月19日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

ドリルの内容はもちろん参考になりますが,指導者の指導哲学やこだわりが随所に出ており,とても勉強になりました。共感できる部分がたくさんあります。

だたくさん(4件) 購入者

非公開 投稿日:2018年10月11日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

全国一のチームのディフェンスを垣間見ることができました。
理論から実践へとつなげていく一作です。