ホーム > 教育 > 養護 > 養護教諭 フィジカルアセスメントシリーズ 内科編1:頭痛 危ない症状はこれ! > 総合診療医北垣毅の 養護教諭 フィジカルアセスメントシリーズ 内科編1:頭痛 危ない症状はこれ!〜問診対応の実践と頭痛に関する講義〜(全1枚)

総合診療医北垣毅の 養護教諭 フィジカルアセスメントシリーズ 内科編1:頭痛  危ない症状はこれ! 
〜問診対応の実践と頭痛に関する講義〜総合診療医北垣毅の 養護教諭 フィジカルアセスメントシリーズ 内科編1:頭痛  危ない症状はこれ! 
〜問診対応の実践と頭痛に関する講義〜

総合診療医北垣毅の 養護教諭 フィジカルアセスメントシリーズ
内科編1:頭痛 危ない症状はこれ!
〜問診対応の実践と頭痛に関する講義〜(全1枚)

セット商品

商品番号 Y04-S

販売価格7,000円(消費税込:7,560円)

[最大350ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く


■出演・監修:北垣 毅
[プロフィール]高知大学医学部卒業 米国家庭医療学専門医、米国認定救急救命士、ハワイ州医師免許。 亀田総合病院総合医療部医長、東川口病院相互診療科部長などを経て、現在、たけしファミリークリニック院長・千葉大学医学部臨床教授。千葉県内で校医としても活躍。



総合診療医北垣毅の 養護教諭 フィジカルアセスメントシリーズ!!

首都圏を中心に行っている養護教諭向けのセミナーが大好評、北垣毅医師のフィジカルアセスメント授業がDVDシリーズとしてスタート!
シリーズのテーマは「学校・保健室で必要なフィジカルアセスメントのすべて」
DVDの内容は講義と実演が中心となり、学校現場に特化した症状・症例をとりあげ、保健室での対応に即して掘り下げています。
保健室で必要な手技・検査などもモデルを使って実演・収録することで、映像ならではの理解を得られ、さらに医学書よりも容易に理解できるはずです。保健指導も随時言及しており、養護教諭の皆さま必見の内容になっています。




児童・生徒の来室割合が高い「頭痛」。多くは重症度が低いものの、その種類によっては重篤な結果となる事もあります。頭痛の種類と鑑別・検査方法をしっかり学んで、安心できる保健室づくりに活かしてください。

■頭痛を訴える児童・生徒への対応 
◎はじめに
◎保健室で診る頭痛
◎頭痛を訴える児童・生徒への問診と検査
・上肢バレー徴候の診かた
・温痛覚障害の診かた

■絶対に見逃してはいけない怖い頭痛
◎くも膜下出血と細菌性髄膜炎
◎怖い頭痛を見逃さないための問診
◎怖い頭痛を見分ける検査
・Jolt accentuation(ジョルトテスト)
・項部硬直の診かた

■頭以外の原因で起こる頭痛

■子供の片頭痛の特徴とその治療
◎子供の片頭痛の特徴
◎片頭痛の治療
◎慢性頭痛と睡眠の関連

■保健室での頭痛の対応方法(こんな場合はすぐに病院受診を)

■質疑応答
◎筋緊張性頭痛や片頭痛の生徒への対応
◎頭痛薬服用の目安
◎慢性頭痛の生徒への対応
◎意識が朦朧としている生徒へのジョルトテストの適応








(50分)
(2013.2)