ホーム > 歯科 > 歯科衛生士 > これでできる!歯科衛生士のための口腔内写真撮影法 > これでできる!歯科衛生士のための口腔内写真撮影法〜 一人で撮る口腔内写真14枚法の実際 〜【全1巻】

これでできる!歯科衛生士のための口腔内写真撮影法〜 一人で撮る口腔内写真14枚法の実際 〜【全1巻】

これでできる!歯科衛生士のための口腔内写真撮影法
〜 一人で撮る口腔内写真14枚法の実際 〜
【全1巻】

商品番号 DE145-S

販売価格5,000円(消費税込:5,400円)

[最大250ポイント進呈 ]

[ 送料個別 540円 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(4.0) 4.00



  ☆誰でも安定した撮影ができる!いい写真を撮るコツを伝授! 

  ☆これから始める方や、スキルアップしたい方へ!歯科衛生士のための自己学習ツール! 

  ☆様々な場面でチームを繋ぐ!口腔内写真の役割を知る! 

■実演・解説:片山 章子(歯科衛生士)

口腔内写真の記録は、患者さんへの説明や情報の共有、治療計画立案など様々な場面で必要となるものです。医院では、歯科衛生士がこの役割を担っていることが多く、チームを繋ぐ重要なツールとなっています。

しかし、その一方で毎回同じ構図で撮影ができない、ピントが合わないなどといった悩みの声が数多く上がっています。このような方々には共通の課題がみられます。そしてその課題は、ほんの少しの工夫で解決することが出来るのです。

このDVDでは、まず口腔内写真が必要な理由、撮影器材・撮影ポジションを説明し、次いで一人撮影での口腔内写真14枚法を実演解説します。
つまずく方が多い、口腔内におけるミラーの操作や口角こうの操作も、手順を理解し、コツを掴めば誰でも習得できるようになります。
撮影システムの導入を検討されている医院様や、導入しているけれども上手く撮影が出来ないという方に、お役立ていただければ幸いです。

 ■イントロダクション
 ■口腔内写真が必要な理由
 ■口腔内写真の基礎知識
  ◎はじめに
  ◎撮影用器材
  ◎撮影ポジション
 ■口腔内写真14枚法の実際
  ◎正面観
  ◎右側方面観
  ◎左側方面観
  ◎正面観前歯部拡大
  ◎右下臼歯舌側面観
  ◎右上臼歯口蓋側面観
  ◎左上臼歯口蓋側面観
  ◎左下臼歯舌側面観
  ◎右側頬側面観
  ◎左側頬側面観
  ◎上顎前歯部口蓋側面観
  ◎上顎咬合面観
  ◎下顎咬合面観
  ◎下顎前歯部舌側面観
 ■口腔内写真撮影練習のポイント
 ■おわりに



本編ピックアップ動画


2016.8
(48分)

松子さん(1件) 購入者

非公開 投稿日:2016年11月17日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

・術者と患者のポジションからどこにピントを合わせるのか、器具の操作方法、声かけまで丁寧に説明されているのでわかりやすい

歯科衛生士向け既刊DVD!社内研修などに、是非お役立てください!