ホーム > 歯科 > 歯科医師 > 第101回アメリカ歯周病学会年次総会歯周組織再生でクリニックを再生しよう > 【1】 「 根面被覆に伴う軟組織の再生 」 と 「 骨縁下欠損の再生 」

【1】 「 根面被覆に伴う軟組織の再生 」 と 「 骨縁下欠損の再生 」【1】 「 根面被覆に伴う軟組織の再生 」 と 「 骨縁下欠損の再生 」

【1】 「 根面被覆に伴う軟組織の再生 」 と 「 骨縁下欠損の再生 」

商品番号 DE148-1

販売価格10,000円(消費税込:10,800円)

[最大500ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



「 根面被覆に伴う軟組織の再生 」

 【 講演者:Michael K. McGuire マイケル・K・マグワイヤー 】 

  ■患者報告アウトカム
  ■非根面被覆に関するシステマティックレビュー
   ・角化組織増加部位に必要な環境
   ・遊離歯肉移植片の理想的な厚さ
   ・厚い遊離歯肉移植片の効果
   ・遊離歯肉移植術の代替法
   ・矯正治療の介入が軟組織に与える影響
   ・最小限の角化組織と、改良された角化組織の比較
  ■根面被覆に関するシステマティックレビュー
   ・歯肉退縮の程度による、根面被覆術の効果
   ・結果に影響を与えるファクター
   ・遊離歯肉移植術、代替法、材料によって予測される結果
   ・歯根表面における生物学的改造の長期間及び、短期間のアドバンテージ
   ・患者の立場から見た、根面被覆術アプローチの関連リスク
   ・結合組織移植片は、上皮または骨膜に含めるべきか
   ・現在の治療様式でバイオタイプを治療する際のエビデンス
  ■まとめ

「 骨縁下欠損の再生 」

 【 講演者:Marc L. Nevins マーク・L・ネビンス 】 

  ■はじめに
  ■治癒に影響を与えるファクター
  ■長期間のメインテナンス、及び喫煙の影響
  ■コンビネーションセラピー
  ■最小限の侵襲手術とレーザーを用いた歯周治療

2016.10
(59分)