ホーム > スポーツ > 陸上競技 > 駅伝・長距離選手のための「走り方」 > 駅伝・長距離選手のための「走り方」〜身体の中に円運動をつくりだす〜【全1巻】

駅伝・長距離選手のための「走り方」〜身体の中に円運動をつくりだす〜【全1巻】

駅伝・長距離選手のための「走り方」
〜身体の中に円運動をつくりだす〜
【全1巻】

商品番号 997-S

販売価格8,000円(消費税込:8,640円)

[最大400ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

■指導・解説:大西 崇仁(松山大学 女子駅伝部監督)
■実技協力:愛媛県/松山大学 女子駅伝部


日本体育大学卒業後、一般企業に就職。その後、陸上競技への強い情熱から指導者の道を目指す。
2004年 名城大学駅伝部専任コーチに就任。翌年、全国優勝へと導く。
2006年 松山大学に着任。2008年から監督として女子駅伝部の指導をスタートさせる。
独特な指導法で、高校時代、結果の残せなかった選手の才能を次々と開花させ、ついに2016年、悲願だった全日本大学女子駅伝対校選手権大会で初優勝へと導いた。



走る競走=上体を速く運ぶ。
上体を前方へ運ぶためには、当然下半身の動作が重要なカギになります。この下半身の動作をより効率よく、かつ効果的に行うためにはズバリ「乗り込み」「接地」「切り返し」の技術を向上させることが必要不可欠です。

本作品では、この「下半身の動作」に重点を置いたドリルを数多くご紹介しています。
日々のウォーミングアップなどに取り入れることで、意識せずとも理想的な「走り方」が身につくことでしょう。
是非、参考にしてみては如何でしょうか?



■イントロダクション

■「走り」とは?

■スティックドリル@
 ・ポイント
 ・ウォーキング

■スティックドリルA
 ・ポイント
 ・切り返し

■スティックドリルB
 ・ポイント
 ・連続腿降ろし

■ウォーク&ジョグ
 ・ポイント
 ・ウォーク&ジョグ

■スティック走
 ・ポイント
 ・スティック走

■ハードルドリル
 ・ポイント
 ・ハードルドリル




2017.9