ホーム > スポーツ > バレーボール > 細部にこだわる「セッター」育成ドリル集 > 細部にこだわる「セッター」育成ドリル集〜オールラウンダーを育てるバレーボール指導〜【全2巻】

細部にこだわる「セッター」育成ドリル集

細部にこだわる「セッター」育成ドリル集
〜オールラウンダーを育てるバレーボール指導〜
【全2巻】

セット商品

商品番号 1018-S

販売価格16,000円(消費税込:17,280円)

[最大800ポイント進呈 ]

数量
2018年6月1日より配送料金が改定されますのでご注意ください
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

■指導・解説:海川 博文(駿台学園中学校男子バレーボール部監督)
■実技協力:駿台学園中学校男子バレーボール部




★「全員がセッターになれる」ように考えられたドリル

オールラウンダーの育成をモットーに指導する海川監督は、全員がセッターをできるようになることを目指します。カテゴリーが上がってからのことを考え、プレーの幅を広げることがひとつの目的ですが、何よりも6人制バレーボールでは誰でもトスを上げる可能性があり、トスを上げられることは、チーム力の向上に直結します。
基礎を大切にする海川監督こだわりのパスドリルから収録しています。また、男女やカテゴリーによるスキルの違いにも触れているのであらゆるチームで参考にできるでしょう。


★細部にこだわるために細分化されたドリル

トスを上げるには多くの能力やスキルが求められます。そのため、紹介していただいたドリルはボールを扱う技術はもちろん、視野やタイミングなど必要な力をひとつひとつ習得できるように目的ごとに細分化されています。各ドリルのポイントも明確で、セッターに必要な能力を理解することもでき、指導の道筋もイメージしやすくなっています。



★実際にはこう使われている

駿台学園中では、チームの状況に応じてその日に合ったドリルを選択して練習をしています。またこの一連のドリルはセッターの適性を判断するためにも有効で、全員で行う中で正セッターを決定します。





【各巻の詳細はこちらから】







2018.4