ホーム > 医療 > 発達障害支援・特別支援教育・子ども育成 > 通常学級の授業ユニバーサルデザインDVDシリーズ 授業のユニバーサルデザイン 「 理科 」 > 通常学級の授業ユニバーサルデザインDVDシリーズ 授業のユニバーサルデザイン 「 理科 」 【全2巻・分売不可】

通常学級の授業ユニバーサルデザインDVDシリーズ 授業のユニバーサルデザイン「理科」 【全2巻・分売不可】

通常学級の授業ユニバーサルデザインDVDシリーズ
授業のユニバーサルデザイン 「 理科 」
【全2巻・分売不可】

セット商品

商品番号 F28-S

販売価格6,000円(消費税込:6,480円)

[最大300ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



 ☆ 授業をUD化するための教師の「引き出し」を紹介! 

 ☆ 子どもの特性を踏まえた授業の工夫! 

■解説:久本卓人(神奈川県立総合教育センター) 日本授業UD学会湘南支部

このDVDでは、理科授業のユニバーサルデザイン化をテーマに、授業づくりの視点と具体的な方法についてご紹介します。

今回は、「子どもの特性」を4種類想定して、特性ごとに3つずつ、合計12の「引き出し」を用意しました。それぞれの解説では、発問や授業展開、実験の工夫など具体的な方法も紹介します。皆さんの「引きだし」を増やし、子どもたちと一緒に素敵な授業をつくっていってください。


※実験については、学校以外の学びの場や家庭でも体験しやすいように、できるだけ専門の器具ではなく身近な道具を使用しています。


 F28-1 < 基本編 >
 常に意識しておきたい指導のポイント(20分) 

基本編「常に意識しておきたい指導のポイント」では、全ての教科に共通する4つのポイントを解説します。

イントロダクション
子どもに「伝わる」指示の仕方
考える土台の共有
見通しの共有
板書のUD化

 F28-2 < 発展編 >
 子どもの特性を踏まえた理科の授業づくり(70分) 

発展編「子どもの特性を踏まえた理科の授業づくり」では、様々な特性を持つ子どもたちを含めた全員が「分かる」「楽しい」理科の授業を行うための視点を、教師の「引き出し」として紹介します。

学習意欲が低い
 ◎子どもの「知っているつもり」をゆさぶる
 ◎身近な自然や生活との関連を図る
 ◎驚きや感動を伴う基礎体験を確保する
集中力を持続させるのが苦手
 ◎傍観者を作らない配慮をする
 ◎一定の間隔で体を動かす場面を設定する
 ◎活動のサイクルをコンパクトにする
抽象的なイメージを捉えることが苦手
 ◎見えないものを「見える化」する
 ◎諸感覚(五感)を使って実感できるようにする
 ◎多様な表現様式を取り入れて考える
思いこみが強い
 ◎「似ているけれど違うもの」を比較する
 ◎「分かったつもり」で終わらせない
 ◎例示をしながら説明させる
おわりに

F28カタログ画像


本編ピックアップ動画


2018.11