ホーム > 教育 > 英語 > 英語教育 > 4技能5領域を統合させた教科書の指導 > 4技能5領域を統合させた教科書の指導〜様々な技能を使った言語活動を通して内容理解を深める〜【全2巻】

4技能5領域を統合させた教科書の指導  〜様々な技能を使った言語活動を通して内容理解を深める〜

4技能5領域を統合させた教科書の指導
〜様々な技能を使った言語活動を通して内容理解を深める〜
【全2巻】

セット特価セット商品

商品番号 E140-S

販売価格12,000円(消費税込:12,960円)

[最大600ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
※本商品はDVDプレーヤー再生専用となっております。それ以外の再生機器でご使用された場合の不具合・故障については保証致しかねますので、ご了承ください。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く


■監修・解説/阿野幸一(文教大学国際学部国際理解学科教授、同大学院国際学研究科教授)
■授業者/小泉香織(渋谷教育学園幕張中学校・高等学校)
■使用教材/NEW HORIZON English Course@・NEW CourseB(東京書籍 平成28年発行)
 英語で授業を行う際に、教科書本文をどのように扱っていますか?生徒自身が本文の内容について考えて、自ら英語で表現できるようになるためには、教師の説明を聞くことで理解をしたり、日本語に訳すことで理解をしたりする指導では効果は望めません。

 このDVDでは、生徒が4技能5領域の複数の技能を統合させた言語活動を通して、教科書本文の内容理解を段階的に深めていく方法について考えていきます。「聞いたことをもとにして話す」「聞いたことを読んで確認する」「聞いたことをもとにして書く」「読んだことをもとにして話す」「話したことを書く」「書いたメモをもとにして話す」などの技能を組み合わせながら教科書本文にある情報を、技能を換えて伝えることで、結果的に英語が生徒の頭に残り、自分の言葉で表現できるようになるまでの授業展開例を、阿野先生の解説を交えて紹介しています。

 今回、2つの授業展開例をご紹介しますが、ここでのポイントは複数の技能を結合させて本文内容を段階的に理解し、生徒の頭に英語を残していくことです。教師による100%の説明を目指すのではなく、生徒自身が40%を50%、70%から80%と活動を通して理解を深めていく指導を目指してください。



各巻の詳細はこちら


【第1巻】教科書本文が短い英文(会話形式)を使った授業例(58分)

【第2巻】本文が長いリーディング教材を使った授業例(66分)

特典資料のダウンロードはこちら


2018.12

阿野先生の関連商品はこちら