ホーム > スポーツ > 野球 > 軟式野球 > グラブを正しく使って 守備力UP!!〜確実なフィールディングを目指す〜 > グラブを正しく使って 守備力UP!!〜確実なフィールディングを目指す〜

グラブを正しく使って 守備力UP!!<br>〜確実なフィールディングを目指す〜

グラブを正しく使って 守備力UP!!
〜確実なフィールディングを目指す〜

セット商品

商品番号 581-S

販売価格8,000円(消費税込:8,640円)

[最大400ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く




■指導・解説:梅原 伸宏(BBAアカデミー グラブインストラクター)
■実技協力:奈良県田原本町立田原本中学校野球部



現在雑誌や書籍でも多く取り上げられているグラブインストラクター梅原伸宏氏が、グラブの使い方、素早く確実に捕球→送球を行う方法を紹介します。
野球において、グラブとは選手の手を保護し、捕球を助けるものであり、また素手以上の効果を出すべきものです。
そのグラブと正しくつきあうことで、加速的な上達を体感してください!!


○梅原 伸宏:グラブインストラクター/スポーツ上達アドバイザー
日本で初めてグラブだけの本「グラブ・バイブル」を発表。
選手の潜在能力をもっと短期間に発揮するために、グラブ・スパイクの進化した使い方、日ごろの手入れなどを全国の交歓会などで指導。
ホームページやブログで発表中!!


・正しい道具の使い方を知ることにより、基本的な技術を習得することが出来る。この中学校時代に、道具を使いこなすことこそが、将来のメジャーリーガーになるための秘訣です。そんなプレーを実現するための基礎を教えてくれる内容だと思います。皆さんに是非ご覧いただければと思います。
(東海大学付属翔洋中学校 野球部監督 弓桁 義雄)

・グラブ作りのプロの職人さんが教えてくれる本当のグラブの使い方、それを効率よく使いこなすための体の使い方、どれをとってもゴールデンエイジの小中学生には、必見の内容です。簡単に実践でき、間違いなく短期間で飛躍的に上達します!目からウロコ、ぜひ、ご覧になってください。
(栃木市立栃木南中学校 野球部監督 板倉 茂樹)


●イントロダクション
 ◎梅原氏の活動紹介
●理想的なグラブ
 ◎素早く、確実な捕球/送球を行うための理想的なグラブの形
●A+B+C<D理論
 ◎A、B、Cの合計時間がDよりも速ければアウトに出来る
  ・A:打球が内野手に届くまでの時間
  ・B:内野手が打球を処理する時間
  ・C:送球が一塁に到達するまでの時間
  ・D:打者が一塁に到達するまでの時間
●身体の仕組みを理解する
 ◎なぜグラブを捻るのか?
 ◎ボールの握り換え
 ◎素手感覚を理解する
●個別指導 case1
 ◎選手の特徴に合わせた改善方法(1)
●個別指導 case2
 ◎選手の特徴に合わせた改善方法(2)






2008.12
(70分)

※指導・解説・協力者等の所属は発売時点のものです。