ホーム > スポーツ > バレーボール > 工夫で生み出す!バレーボール・フォーメーション > 工夫で生み出す!バレーボール・フォーメーション〜平均身長150cm台が目指す、速くて多彩なコンビバレー〜【全2巻】

工夫で生み出す!バレーボール・フォーメーション〜平均身長150cm台が目指す、速くて多彩なコンビバレー〜【全2巻】

工夫で生み出す!バレーボール・フォーメーション
〜平均身長150cm台が目指す、速くて多彩なコンビバレー〜
【全2巻】

セット商品

商品番号 737-S

販売価格16,000円(消費税込:17,280円)

[最大800ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(4.0) 4.00


★指導者の柔軟な発想が、選手たちの実力を引き出していく!
★フレキシブルなフォーメーションが、身長や実力の差を凌駕する!
★“おわん形”のレセプション、バックアタックを使った変則攻撃、緩急のきいた多彩なコンビ…



■指導・解説:荻原 悟(鹿沼市立北中学校 女子バレーボール部監督)
■実技協力:栃木県・鹿沼市立北中学校 女子バレーボール部




常識に囚われない「フォーメーション」と
「コンビネーション」で相手を幻惑させる

平均身長158cm、1日の部活時間は1時間半程度、体育館は週に2日しか使えない。決して恵まれているとはいえない状況下で、鹿沼市立北中学校バレー部は栃木県のトップに立ちました。(2010年総体から2011年総体まで5大会連続優勝)
その秘訣は、対戦した相手が一様に「やりづらかった」と漏らす、独特なコンビバレーにあります。レセプションフォーメーション、速攻の入り方、緩急を使ったコンビネーション。そのどれもが、これまであまり見たことのないものばかりなのです。

身長が低くても、指導者の工夫で勝つことができる

チームを率いる荻原監督は、実はバレーボール未経験者。学生時代はサッカーやバスケットの選手だったといいます。しかし、だからこそ常識にとらわれない、柔軟な思考で選手に合ったバレーをつくることができたのです。
今作ではそんな荻原監督が選手と共に築き上げた、工夫を凝らしたフォーメーション、そしてコンビづくりを紹介します。アイディアを出し、粘り強く指導すれば必ず強くなる。そんな要素がたっぷりと詰まった、充実の作品です!






各巻の詳細はこちら

737-1コンビの土台となる基礎技術(77分)
737-2柔軟な発想で完成するフォーメーション(69分)


2012.05

hanaさん(1件)

非公開 投稿日:2013年05月14日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

実際に生徒のうごきがあるので、わかりやすく、参考になりました。

おおちだにさん(1件)

広島県/60代/男性 投稿日:2013年02月09日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

昨今のチームには、身長の低い選手が多く、その中でのコンビネーション、フォーメーションを考える(チームの状況に合わせて工夫する)にとても参考になります。