ホーム > 獣医 > 松田教授のよくわかる獣医外科基礎講座 「イヌの会陰ヘルニア」 > 松田教授のよくわかる獣医外科基礎講座 「イヌの会陰ヘルニア」 (全2枚・分売不可)

松田教授のよくわかる獣医外科基礎講座 「イヌの会陰ヘルニア」

松田教授のよくわかる獣医外科基礎講座 「イヌの会陰ヘルニア」 (全2枚・分売不可)

セット商品

商品番号 VM27-S

定価20,000円のところ
販売価格18,000円(消費税込:19,440円)

[最大900ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



・大好評「松田教授のよくわかる獣医外科基礎講座」第8弾!
・会陰ヘルニアの整復から再発予防まで!3つの手術を収録!
・執刀医自らがリアルタイムで術法解説! 手技の流れやポイントがよくわかる!



■実演・解説:松田 浩珍(東京農工大学大学院農学研究院教授/元米国エール大学医学部招聘客員教授)



大好評の「松田教授のよくわかる獣医外科基礎講座」第8弾は、イヌの両側性の会陰ヘルニア縫合術、結腸固定術、そして去勢手術です。
会陰ヘルニアはおよそ5歳から始まり、そのリスクは15歳まで続くため、長期にわたる観察が必要です。また、再発を繰り返す厄介な病気として知られています。今回は、9歳のミニチュアダックスフンド、両側性の会陰ヘルニアの症例です。
このDVDでは、両側性の会陰ヘルニア縫合術、「結腸脱出の整復」「膀胱及び前立腺脱出の整復」、そして、再発を防止するための結腸固定術および去勢手術を、松田教授自らが執刀し、ほぼノーカットの映像で丁寧にわかりやすく解説。会陰ヘルニアの診断に始まり、術法の解説、解剖学的位置関係の確認、そして術後の管理まで、映像をみながら確認できる学びやすい内容となっております。 松田教授の実践的テクニックを学び、さらなるステップアップにお役立ていただきたいと思います。



VM27-1 「両側性の会陰ヘルニア縫合術」(73分)

<イヌの会陰ヘルニアにおける診断>
<左側、結腸脱出の整復>
■巾着縫合
■皮膚切開
■解剖学的位置関係の確認
■尾骨筋と外肛門括約筋への縫合糸の配置
■座骨結節からの内閉鎖筋の分離
■外肛門括約筋および尾骨筋と内閉鎖筋の縫合・閉鎖
■閉鎖の確認
■ゼラチンスポンジを配置
■皮下組織の縫合
■皮膚縫合

<右側、膀胱及び前立腺脱出の整復>
■皮膚切開
■ヘルニア嚢の特定と切開
■膀胱及び前立腺の脱出状況の把握
■膀胱内の尿を排出
■膀胱と前立腺の整復と前立腺の脂肪を切除
■解剖学的な位置確認
■座骨結節からの内閉鎖筋の分離
■外肛門括約筋および尾骨筋と内閉鎖筋の縫合・閉鎖
■閉鎖の確認
■ゼラチンスポンジを配置
■皮下組織の縫合
■皮膚縫合(定位縫合)




VM27-2 「結腸固定術および去勢手術」(49分)

<結腸固定術>
■傍正中切開による皮膚切開
■正中線切開による開腹
■膀胱内の尿を排出
■固定下行結腸部位と固定腹壁部位の確認
■下行結腸に切開を施す
■支持縫合を行う
■結腸に対面する左側腹壁筋を切開
■連続縫合による固定
■膀胱を正中線上に固定するための縫合
■正中線腹壁縫合
■皮下組織の縫合
■皮膚縫合

<去勢手術(一切開法)>
■皮膚切開
■鞘膜を切開
■精巣露出
■精管と動静脈を結紮
■精管と動静脈を切断
■鞘膜を切開
■精巣露出
■精管と動静脈を結紮
■精管と動静脈を切断
■皮下組織の縫合
■皮膚縫合

<術後の管理>

<一ヵ月後検診>






2012.10