ホーム > 獣医 > 松田教授のよくわかる獣医外科基礎講座 「イヌの全眼球摘出術」 > 松田教授のよくわかる獣医外科基礎講座 「イヌの全眼球摘出術」(全1枚)

松田教授のよくわかる獣医外科基礎講座 「イヌの全眼球摘出術」

松田教授のよくわかる獣医外科基礎講座 「イヌの全眼球摘出術」(全1枚)

セット商品

商品番号 VM28-S

定価10,000円のところ
販売価格9,000円(消費税込:9,720円)

[最大450ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



大好評「松田教授のよくわかる獣医外科基礎講座」第9弾!
眼内出血性の全眼球炎を疾患したイヌのQOLを考慮した経結膜法による全眼球摘出術!
検査、診断、実際の手術をほぼノーカットで収録!執刀医自らの解説入りで分かりやすい!



■実演・解説:松田 浩珍
(東京農工大学大学院農学研究院教授/元米国エール大学医学部招聘客員教授)



眼球摘出術は、細菌感染症・眼内腫瘍・緑内障などに対応する術式で、迅速かつ確実な診断および施術が求められます。
今回の症例は9歳の雑種のイヌで、緑内障から牛眼症となり、眼内出血を伴う全眼球炎に至り、全眼球摘出術を行うことになりました。
術前の検査により、腫瘍や感染がないと診断されたため、飼い主の要望と、QOLを考慮し、経結膜法による全眼球摘出術を選択しました。
このDVDでは、イヌの全眼球摘出術における診断、そして経結膜法による全眼球摘出術を、松田教授自らが執刀し、ほぼノーカットの映像で丁寧に分かりやすく解説。適応症の解説に始まり、眼内エコー検査を用いた診断、術法の解説、そして術後の管理まで、重要なポイントを詳細に説明しており、映像を観て、理解しながら学べる内容となっております。



<イヌの全眼球摘出術における診断>
■適応症と術法概略
■眼内エコー検査
■診断

<イヌの全眼球摘出術>
■はじめに
■外眼角の切開
■強膜に支持糸を掛ける
■結膜切開
■眼球にある筋肉を全て切断
■視神経の切断
■眼球の摘出
■眼動脈および分枝の止血
■粘膜の切除
■ゼラチンスポンジを埋入
■結膜の縫合
■皮膚の縫合
■まとめ






(61分)
2012.12