ホーム > スポーツ > 野球 > 軟式野球 > 附属坂出中・ 選手の“未来”をつくる野球指導 > 附属坂出中 ・ 選手の “未来” をつくる野球指導〜 野球をするための 「機能」 と技術の 「基礎」 づくり〜(全2枚セット)

附属坂出中 ・ 選手の “未来” をつくる野球指導<br>〜 野球をするための 「機能」 と技術の 「基礎」 づくり〜<br>(全2枚セット)

附属坂出中 ・ 選手の “未来” をつくる野球指導
〜 野球をするための 「機能」 と技術の 「基礎」 づくり〜
(全2枚セット)

セット商品SALE!!

商品番号 808-S

定価16,000円のところ
販売価格14,400円(消費税込:15,552円)

[最大720ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



★大好評「高校へつなげる」シリーズ第2弾!
★股関節と肩甲骨を徹底的に動かす!ランニングで野球に必要なカラダをつくる!
★なぜ、附属坂出中の選手たちは高校で活躍できるのか!?




■指導・解説:長尾 健司(香川大学附属坂出中学校野球部監督)
■実技協力:香川大学附属坂出中学校野球部



「高校で活躍できる選手を育成する」をテーマとしたDVDの第2弾!
四国を代表する強豪中学野球部、香川大附属坂出中学校の長尾監督が、その考え方と指導法を公開してくれました。
中学の部活として野球ができる時間は2年数か月しかありません。日数にするとおよそ800日。そのなかでできること、やるべきことはそれほど多くはないのです。そんな「中学時代にやっておきたいこと」を集約し、体づくりと技術の基礎づくりに分け、長尾監督に解説してもらいました。

その他、巻末のインタビューでは長尾流のチーム運営術も紹介。年間の練習計画や、1年生を効率よく練習させる方法など、システムづくりについても語ってくれました。

文武両道を貫き、短い練習時間や狭い練習環境のなかでも安定した結果を残す同校。そして多くのOBが高校球児となり、甲子園などで活躍しています。そんな附属坂出中の練習をぜひ参考にしてみてください!

長尾監督による投手力の育成を目的としたDVDはコチラ!






808-1 野球選手の体づくり 〜股関節・肩甲骨の動きとランニングメニュー〜 (69分)
808-2 技術の基礎づくり 〜1年生の春から始めるアイディア練習〜 (78分)


2013.11