ホーム > 医療 > リハビリテーション/理学療法 > 胸郭運動システムの再建法〜 運動器として捉えた胸郭の機能評価と治療展開 〜 > 胸郭運動システムの再建法〜 運動器として捉えた胸郭の機能評価と治療展開 〜(全3枚セット)

胸郭運動システムの再建法〜 運動器として捉えた胸郭の機能評価と治療展開 〜(全3枚セット)

胸郭運動システムの再建法
〜 運動器として捉えた胸郭の機能評価と治療展開 〜
(全3枚セット)

セット商品SALE!!

商品番号 ME158-S

定価24,000円のところ
販売価格21,600円(消費税込:23,328円)

[最大1,080ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



 呼吸器を運動器として捉えた理学療法の展開!  呼吸運動に関わる胸郭の動きと体幹安定性の関係とは!  見逃しやすい胸郭形状や肋骨運動の変化を的確に捉え、操作する!



■実技・解説:柿崎 藤泰(文京学院大学 保健医療技術学部理学療法学科 教授/
■実技・解説:柿崎 藤泰(医学博士/理学療法士)



胸郭には、体幹の安定に関与する筋が多く付着しており、肋骨の偏位によってそれらの筋が機能低下すると、体幹は不安定になり、身体運動の調和が乱れます。 つまり、体幹機能を再建する上で、胸郭の機能評価は非常に重要であり、呼吸器を運動器として捉えた理学療法の展開は、体幹機能の再建築に良好に作用するものと考えられます。
このDVDでは、胸郭運動の特徴や運動器官としての胸郭の捉え方、そして胸郭と身体運動の関連性について解説します。さらに、胸郭の運動機能の再建方法について、その評価の視点と介入方法を実技でご紹介します。
胸郭形状や肋骨運動の変化は小さく、見逃しやすいものですが、その変化を的確に捉え、胸郭を操作することで、体幹機能に大きな変化が生じます。胸郭についての知識を深め、アプローチの方法を学びたいという方に是非ご覧いただきたい内容です。






【ME158-1】胸郭運動の特徴(55分)
【ME158-2】胸郭運動システムの概要1 〜臨床観察に基づく病態〜(70分)
【ME158-3】胸郭運動システムの概要2 〜評価の視点とその解釈〜(50分)

2014.12

この商品を買った人はこんな商品も買っています