ホーム > スポーツ > ソフトテニス > 清明学園中学校・野球の動きを取り入れたソフトテニス上達術 > 清明学園中学校・野球の動きを取り入れたソフトテニス上達術〜1日5分で正しい「運動連鎖」をマスターする〜【全2巻】

清明学園中学校・野球の動きを取り入れたソフトテニス上達術〜 1日5分で正しい 「 運動連鎖 」 をマスターする 〜(全2枚)

清明学園中学校・野球の動きを取り入れたソフトテニス上達術
〜1日5分で正しい「運動連鎖」をマスターする〜
【全2巻】

セット商品

商品番号 880-S

販売価格16,000円(消費税込:17,280円)

[最大800ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(4.5) 4.67



■指導・解説:高橋 茂(清明学園中学校 ソフトテニス部顧問、全日本アンダー17男子コーチ)
■実技協力:東京都/清明学園中学校 ソフトテニス部
■取材協力:ヨネックス株式会社

【近年の戦績】
平成26年度 全国中学校ソフトテニス大会 男子個人戦優勝、男子団体戦出場
  • 関東中学校ソフトテニス大会 男子個人戦優勝・ベスト16、男子団体戦優勝
  • 第2回国際ジュニアソフトテニス大会 男子シングルス優勝
  • 過去5年間では、全国出場3回、都道府県対抗10年連続出場、東京都大会個人・団体の優勝は10回以上
  •         

    『野球の感覚』でソフトテニスのコツを掴む!

    ソフトテニスで重要になるのは
    「ボールの落下地点に素早く入る」
    「ボールの後ろに軸足を置く」
    「軸足に溜めた力をロスなくラケットに伝える」

    といった能力です。

    清明学園中学ではそれらの能力を高めるために、野球の守備やキャッチボールを練習に取り入れて、全国中学校ソフトテニス大会で個人戦優勝を成し遂げました。これは、ボールを打つ練習よりも「簡単に」ソフトテニスのコツをつかむことができる練習法です。
    そういった練習を取り入れるようになった背景は、これまでに野球からソフトテニスに転向して、東京チャンピオンになる選手が何人もいたからだ、と顧問の高橋氏は言います。

    今回紹介する練習は、ソフトテニス初心者の指導に最適であり、また選手だけでもできる練習になっています。ぜひこのDVDを参考に日々の練習に取り入れてみてください。



    【第1巻】キャッチボールから学ぶ基本ストローク(54分)
    【第2巻】野球からソフトテニスへつながる応用技術(67分)

    2015.4

    ちゅーぼーさん(7件) 購入者

    神奈川県/男性 投稿日:2017年01月17日

    おすすめ度 おすすめ度(5.0)

    野球経験者がなぜうまくなるのかが納得のいく作品です。
    経験者でなくとも、初心者のメニューとしても有効です。

    ボンバイェさん(1件) 購入者

    非公開 投稿日:2016年06月11日

    おすすめ度 おすすめ度(4.0)

    今までもこのような話を聞いたことがありますが、内容が具体的で意味付もなされていて、大変参考になりました。

    ポメラニアンレオさん(4件) 購入者

    非公開 投稿日:2015年05月12日

    おすすめ度 おすすめ度(5.0)

    いままでに無い野球の動きを取り入れた練習方法であり、とても参考になっております。小学生がボールを投げた事が無い子供が多く中学生になりいきなりテニスの身体の使い方から教えていかなければいけない中、野球からの発想は理にかなう方法ですぐに取り入れていきました。夏の結果や成長に期待します。