ホーム > 獣医 > 松田教授のよくわかる獣医外科基礎講座 「 イヌの気管挿管及び気管切開術 」 > 松田教授のよくわかる獣医外科基礎講座 「 イヌの気管挿管及び気管切開術 」【全1巻】

松田教授のよくわかる獣医外科基礎講座 「 イヌの気管挿管及び気管切開術 」松田教授のよくわかる獣医外科基礎講座 「 イヌの気管挿管及び気管切開術 」松田教授のよくわかる獣医外科基礎講座 「 イヌの気管挿管及び気管切開術 」

松田教授のよくわかる獣医外科基礎講座
「 イヌの気管挿管及び気管切開術 」
【全1巻】

商品番号 VM52-S

販売価格8,000円(消費税込:8,640円)

[最大400ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く


★ 大好評「松田教授のよくわかる獣医外科基礎講座」第18弾! ★ 犬の模型を用い、呼吸を維持するエマージェンシー・ケアを詳しく解説! ★ 解剖学的構造がよくわかる!挿管・切開・縫合のポイントがよくわかる!



■実演・解説:松田 浩珍(東京農工大学大学院農学研究院教授/元米国エール大学医学部招聘客員教授)



緊急性が高く、映像化が困難な手術を再現!

大好評「松田教授のよくわかる獣医外科基礎講座」の第18弾は、「イヌの気管挿管及び気管切開術」です。気管切開術は、緊急を要する場合がほとんどで、エマージェンシー・ケアとして身に付けておかなければならない知識・技術です。
咽頭喉頭部の外傷、異物や腫瘍、喉頭麻痺などで呼吸障害が起きた場合、最初に行わなければならないのが安全性の確保、すなわち、通常の気管チューブの挿管です。

ここでは、気管チューブをいかにスムーズに入れられるかが重要となります。また、腫瘍や炎症が激しく、気管チューブを挿管できない場合には、気管を切開し、気管切開チューブを直接挿管することになります。いずれにしても、短時間で判断し、適切に挿管する技術が必要です。

このDVDでは、解剖学的に忠実に再現した模型を用いて、「通常の気管チューブ挿管」と「気管切開術による気管切開チューブの挿管」における手技と術後ケアについて、松田教授が詳しく解説します。

解剖学的構造を示しながら、挿管・切開・縫合のポイントを実技で説明。また、挿管後に起こりやすい問題とその対処、抜管前のチェック、洗浄時に起こりやすい合併症の予防処置など、術後の管理についても詳しく解説しています。

※今回は、実際のイヌの手術ではなく、専用の模型を用いた手術シミュレーションとなります。


■はじめに
「通常の気管チューブ挿管」及び、「気管切開術による挿管」の概要

■通常の気管チューブ挿管
◎気管チューブの長さと径の選定
◎カフの原理原則
◎口腔内の解剖学的構造
◎気管チューブ挿管
◎カフに空気を注入
◎バイトブロックの装着

■気管切開術による挿管
◎皮膚切開ラインの決定
◎皮膚切開
◎開創
◎気管切開ラインの決定
◎気管輪に支持糸をかける
◎輪状靭帯の切開
◎気管切開チューブの選定
◎気管切開チューブ挿管
◎ネックホルダーの固定
◎支持糸を引き抜く
◎皮膚縫合
◎術後の管理

■おわりに
気管切開チューブの注意点



本編ピックアップ動画

(24分)
2015.8