ホーム > スポーツ > 野球 > 硬式野球 > 疾風迅雷 > 疾風迅雷 〜 0.1秒 、 1点にこだわる超 ・ 足攻野球 〜【全2巻】

疾風迅雷 〜 0.1秒 、 1点にこだわる超 ・ 足攻野球 〜【全2巻】

疾風迅雷
〜 0.1秒 、 1点にこだわる超 ・ 足攻野球 〜
【全2巻】

セット商品

商品番号 920-S

販売価格16,000円(消費税込:17,280円)

[最大800ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(5.0) 5.00

※一部チラシ上での定価が【全2巻8,000円+税】との表記になっておりますが、
 正しくは【全2巻16,000円+税】となります。
 お客様にはご迷惑をおかけして申し訳ございません。訂正してお詫び申し上げます。



ディテールにこだわる“動きづくり”と、
緻密に計算された“走塁戦略”をここに公開!!

体を傾けるベースの蹴り方、減速しないスライディング術など、細部にまでこだわった“動きづくり”と、各塁での走者の注意点や場面に応じた原田先生の細かい指導を、ぜひ日常の練習に取り入れてみてください!






各巻の詳細やサンプル動画はこちらから!

【第1巻】

920-1 「走塁技術」の基礎づくり (57分)


【第2巻】

920-2 実戦のなかでの「機動戦略」 (69分)



原田先生インタビュー

他にもチーム運営や試合での走塁戦略など忌憚なくお答えいただいています。
このインタビューの続きはぜひ本編でご覧ください!

OB選手インタビュー

実際「聖愛高校の走塁」を学んでみてどうでしたか?

はじめは「こんなに力を入れて走塁に取り組むのか」と驚きましたが
やっていくうちに「走塁ってこんなに奥が深いものなのか!」と感激しました。

2年半やってみてどのような効果を感じましたか?

原田先生からは「走塁は誰でもできる最大の武器だ」と言われて練習してきました。
足が遅い選手でも、細かいところを詰めていくことで普通の選手並みの走塁タイムに、
足が特別速くない選手でも、走塁を武器にすることができていました。

試合の中で効果を感じた部分はありましたか?

自分たちが走塁を徹底していくことで、自信がつき
相手を見る余裕を持ってプレーすることができるようになりました。
また、相手チームの走塁の弱点に気付きやすくなって
守備面でも得るものがあったと思います。

走塁を徹底することで初めて見えてきたものはありますか?

「走るだけが走塁じゃない」と先生からも言われていたのですが
一塁走者がいるだけで投手が投げづらそうにしているのを見ると、
走者が出るだけでも「走塁」という武器のすごさを感じていました。


OBも効果を実感する「弘前学院聖愛の走塁」!
ぜひその目で確かめてみてください!



2016.2

高校野球の監督さん(4件) 購入者

東京都/40代/男性 投稿日:2016年03月07日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

強豪校の練習を見れるのはこのようなDVDでしかないので参考になります、都内ではグランドのない学校、狭い学校と工夫を凝らしているが、同じ様に雪で外が使えないからこそ考えて、あるスペースで効率効果をどうあげる練習をするのか、その方法が知れたのはとてもよかったです。さっそく練習に取り入れました。