ホーム > 医療 > 発達障害支援・小児全般 > 乳幼児期からの特別支援教育〜 子どもの発達と気づきのシステム 〜 > 乳幼児期からの特別支援教育〜 子どもの発達と気づきのシステム 〜【全3巻・分売不可】

乳幼児期からの特別支援教育〜 子どもの発達と気づきのシステム 〜【全3巻・分売不可】

乳幼児期からの特別支援教育
〜 子どもの発達と気づきのシステム 〜
【全3巻・分売不可】

セット商品

商品番号 F1-S

販売価格15,000円(消費税込:16,200円)

[最大750ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



 ☆「発達障害」「愛着」「睡眠」等をテーマに子どもの発達を捉えなおす!

 ☆ 個別のニーズに応じた子育て支援を考える!

 ☆ 具体的な対応例から保護者との関わり方を学ぶ!

■講師:中尾 繁樹(なかお しげき)
関西国際大学 教育学部教育福祉学科 教授
同志社女子大学大学非常勤講師
神戸総合医療専門学校非常勤講師
日本LD学会特別支援教育士スーパーバイザー
神戸市他多数の地方自治体の専門巡回相談員
元 文部科学省「学習指導要領改善のための調査研究」委員
元 日本小児科学会「学校保健と心の問題委員会」専門委員


特別支援教育では、小学校以降の取り組みが重視される傾向があります。
しかし、心身の発達が著しい乳幼児期の指導に苦労されている方も多いのではないでしょうか。
乳幼児期に重要なのは気づくことです。
子どもの発達を理解し、実態を把握することで、向き合い方が分かってきます。

このDVDでは、0歳からの発達過程とその時期にみられる特徴、気づきのポイントなどを解説します。また、個別のニーズに応えるために、どのように保護者への対応をとれば良いか、具体例を交えながら説明します。

※本DVDは、2017年4月に行われた中尾繁樹先生のセミナーを収録したものです。

セミナー参加者の声(一部抜粋)
◎子どもの発達、行動、背景など、知らないことをたくさん教えていただきました。
◎具体的な例をあげ、原因や解決策を明確に提示していただけたので、とてもわかりやすく参考になりました。
◎いまの時代の環境と子どもの発達はつながっているということが分かりました。


F1-1画像

 F1-1 子どもの発達と気づき(1)(112分)
イントロダクション
子どもの発達を考える
 ◎胎児期の発達過程
 ◎身体発達の8つの基本原理
 ◎新生児の分類
 ◎乳児期にみられる反射の消長
 ◎早産で生まれた偉人達
0歳からのアセスメント
 ◎ワシントン大学プログラムより
 ◎発達段階ごとの気づき
 ◎姿勢・移動運動の発達
 ◎視運動のコントロールの発達
 ◎目と手の協調の発達
 ◎利き手はどうやって決まるか
 ◎足はどうやって発達するか

F1-2画像

 F1-2 子どもの発達と気づき(2)(74分)
運動の発達と遊び
感情・情緒の発達
感情の背景にある触感覚
乳幼児期の睡眠障害
健診体制とスクリーニング
ASDとADHDの特徴

F1-3画像

 F1-3 アセスメントの実際(68分)
気づきのポイント
 ◎生活のリズム・情緒の安定
 ◎感覚に関して
 ◎運動の発達に関して
 ◎人との関わりに関して
 ◎まねをする
 ◎クレーン現象の出現
 ◎視線が合う
アセスメントの実際
 ◎ことばの発達
 ◎社会性の発達
 ◎感覚の問題
 ◎行動特性
 ◎就学前にチェックしておきたいこと
保護者への対応
 ◎お母さん(養育者)の環境
 ◎母親達の訴えと相談を受ける者の心構え
 ◎保護者への聞き取り
 ◎相談を進める際に気をつけること
 ◎保護者の現状
 ◎援助者と保護者のパートーナーシップ

F1カタログ画像


本編ピックアップ動画



2017.11