ホーム > 歯科 > 歯科医師 > 解剖 ・ 診断 ・ 臨床から学ぶ ! 正確で安全なインプラント治療 > 解剖 ・ 診断 ・ 臨床から学ぶ ! 正確で安全なインプラント治療【全3巻・分売不可】

解剖 ・ 診断 ・ 臨床から学ぶ ! 正確で安全なインプラント治療【全3巻・分売不可】

解剖 ・ 診断 ・ 臨床から学ぶ ! 正確で安全なインプラント治療
【全3巻・分売不可】

セット商品

商品番号 DE159-S

販売価格20,000円(消費税込:21,600円)

[最大1,000ポイント進呈 ]

[ 送料個別 800円 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
※本商品はDVDプレーヤー再生専用となっております。それ以外の再生機器でご使用された場合の不具合・故障については保証致しかねますので、ご了承ください。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(5.0) 5.00



 ★3人のスペシャリストによるセミナーがDVD化!

 ★臨床に役立つ!リスク激減・トラブル回避のためのポイント!

このDVDでは、インプラント治療を正確で安全なものにするために、
Dr.高橋、Dr.菅井、Dr.皆川の3人が、それぞれ「上顎洞とその周囲構造の解剖学」、「サイナスリフト」、「有茎弁移植術」について動画やイラストを交えながら解説します。
構造的特徴から基本的な術式、臨床でのポイント、トラブル回避法まで、明日からの臨床に役立つ内容になっています。是非ご活用ください。

※このDVDは、2017年7月に開催されたセミナーを収録したものです。



 DE159-1 上顎洞とその周囲構造の解剖学(58分)

DE159-1画像

■講演者:高橋 常男
前神奈川歯科大学大学院教授(3次元画像解剖学講座)
日本保健医療大学看護学科客員教授
一般社団法人医学生物学電子顕微鏡技術学会 理事長
株式会社セプトサピエ 学術顧問
和田精密歯研株式会社 学術顧問 公認インストラクター
医療法人社団総冨会マリン歯科 院長

上顎洞は、副鼻腔のうちで最も大きい容積を占める洞腔です。
この洞腔の形態、自然口周囲の構造的特徴、洞壁の栄養血管などについて解説。
さらに、切歯管の発生・構造的特徴について解説します。


■上顎洞とは
 ◎上顎洞の形とその存在意義
 ◎上顎骨の構成
 ◎固有鼻腔と副鼻腔との大きさの関係
 ◎自然口の構造
 ◎上顎洞の陥凹
 ◎上顎洞の血管
 ◎頬骨歯槽稜の臨床解剖
■切歯管(切歯孔)の解剖学的考察

DE159-1画像


 DE159-2 サイナスリフトのトラブルとその対処法・回避法(74分)

DE159-2画像

■講演者:菅井 敏郎
医療法人社団UC会理事長
東京医科歯科大学 臨床教授
日本口腔インプラント学会 評議員・専門医
日本顎顔面インプラント学会 理事・指導医
UCLA元客員准教授 歯学博士

現在、サイナスリフトは上顎臼歯部のインプラント治療には欠かせないものとなっていますが、その普及に伴ってトラブルも増加しています。
これらは術者の認識不足と、不適切な診断、術式に起因することが多いのです。
上顎洞の疾患、適切な審査・診断のために診るべきポイント、サイナスリフトの術式、トラブルの回避法・対処法などについて、そのノウハウを解説します。


<インプラント手術に必要な基礎的事項>
■はじめに
■安全な手術のための基本事項・手術医療安全
■手術部位感染(SSI)防止
■予防的抗菌薬投与
■切開、剥離・粘膜骨膜弁形成、縫合
■まとめ

<サイナスリフトのトラブルとその対処法・回避法>
■はじめに
■歯槽頂アプローチと側方アプローチの利点・欠点
■インプラント手術関連の医療トラブル
■サイナスリフトのディシジョンツリー
■術式
■サイナスリフトのトラブル例
 原因別の対処法・トラブル回避法

DE159-2画像

▽関連商品▽
DE143-S Dr.菅井のサージカルテクニックシリーズ「 最新 ! よくわかるサイナスリフト 」


 DE159-3 有茎弁移植術 〜診断と審美的攻略法〜(85分)

DE159-3画像


■講演者:皆川 仁
医療法人社団仁晶会 理事長
皆川総合歯科クリニック院長
神奈川歯科大学 客員教授
東京SJCD 理事
Minagawa Academy Club 主宰
英 ThinkBuzan 公認 MindMapインストラクター

審美インプラントは、軟組織移植術が成功のカギとなります。
有茎弁移植術は術式が複雑な反面、マスターすれば最も成功率の高い方法です。
組織と連続した結合組織は、血液供給に優れ、これを前方回転させることで、高さ、幅共にボリュームを確保できます。
審美ゾーンに必須の攻略法を、EBMとともにイラストと、切歯孔の解剖、VTRで解りやすく解説します。


■はじめに
■審美インプラントにおけるリスクファクター
■成功のためのガイドライン
■ケースプレゼンテーション(有茎弁移植術)
■模型解説
■ケースプレゼンテーション(遊離歯肉移植術)
■切歯孔の解剖学的知識
■まとめ

DE159-3画像

▽関連商品▽
DE150-S Dr.皆川の 『 リスクを激減させるインプラント埋入法シリーズ 』 基礎編3 インプラント治療における軟組織移植術




DE159catalog01画像

DE159catalog02画像






2018.02

naoyukiさん(1件) 購入者

北海道/40代/男性 投稿日:2018年06月11日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

大変 勉強になる内容です。一度に3名に先生の講義を見ることができお得な感じです。第2弾 第3弾に期待しております。