ホーム > スポーツ > バレーボール > バレーボールはリズムを作って練習する! > 第1巻 効率的に行う一日の練習の流れ編

第1巻 効率的に行う一日の練習の流れ編第1巻 効率的に行う一日の練習の流れ編

第1巻 効率的に行う一日の練習の流れ編

商品番号 518-1

定価8,000円のところ
販売価格7,200円(消費税込:7,920円)

[最大360ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



全国の公立中学校の多くは、放課後の練習時間が約1時間〜1時間30分程度に限られています。
ここで紹介する練習は、およそ1時間10分程度で行える「一日の練習の流れ」になっています。
効率良くサーブから始まり、実戦的にゲームで終わる。明日につながるバレーボール練習をご覧ください。



●一日の練習を始める前のランニング
●かべ打ち(アタックの基本)・かべ当て(サーブの基本)
●サーブ練習
●ミート練習(しばき)
●床打ち練習
●カラジャンプ
●アタック練習
●レシーブ練習
●一日の練習の最後に行う7点ゲーム
●一日の練習の最後に行うクールダウン


(97分)

他の巻をご覧になりたい方はこちら

【第2巻】リズムを意識した技術指導編Part.1(72分)
【第3巻】リズムを意識した技術指導編Part.2(62分)
【第4巻】立体バレー&身体づくり・指導の考え方編(67分)

【4巻セット】バレーボールはリズムを作って練習する!

※指導・解説・協力者等の所属は発売時点のものです。