ホーム > スポーツ > バスケットボール > バスケットボール(海外) > ピート・キャリルのプリンストン・オフェンス > プリンストン・オフェンスの組み立て方

プリンストン・オフェンスの組み立て方

プリンストン・オフェンスの組み立て方

商品番号 PC-1

販売価格9,000円(消費税込:9,900円)

[最大450ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(4.0) 4.00

プリンストンバックドアオフェンスにおいて、キャリル氏は2つの原則を掲げています。
・選手は自分の動きを目の前の味方に示すこと
・厳しいマークを受けている場合はバックドアへ抜けること
この2つの原則を基本に、センターを中心に展開します。そのためセンターにはハイポスト、ローポストからのパス能力が必要とされます。また、バックドアカット、3ポイントシュート、ドライブからのピッチを含めたそれぞれのカットには数パターンの作戦や選択肢が用意されており、習得は難しいですが正しく用いれば華麗なオフェンスが完成します。



●はじめに
●オフェンスの基礎
●ローポスト・プレー
 *フォワードのパス後の動き
 *スクリーンプレー
●オフェンスの実践
 *スクリーンプレー
 *バックドアへの動き
●クロスコート
 *ローポストからウィングへのパス
 *ローポストからコーナーへのパス
 *スイングパス
 *スイングからセンターへボールを回す
 *スイングパスができない場合はバックドアへ移動
 *ウィングへスイングパス
●ワンガードフロント
 *センターへパスした後の動き
●スクリーンのテクニック
●ボールから遠い位置でのスクリーン
 *バックドアへのパスができない場合はスクリナーへパス
 *スクリナーからボールを受けたトップの選手がウイングへパス
 *ポストへのパスができない場合はトップへボールを戻す
 *ドライブ・アンド・ピッチ
●ボールから近い位置でのスクリーン
 *スクリーンからフォワードがシュート
 *フォワードがコーナーへパス
 *ローポストへのパス
 *センターがトップへポップアウト
 *センターがバックドアへ移動
 *センターがスピンムーブからドライブ
●ガードがバックドアへ移動
●まとめ/最後に一言

2008.12
(77分)

matioさん(9件) 購入者

神奈川県/40代/男性 投稿日:2015年03月10日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

あまり先入観を入れずに観ていました。
4メンアウトでの攻め方として考え、その際にボールの動きや人の動き、そしてサイドチェンジの仕方など観ていると選手達を呼んですぐに実践したくなりました。
まだこれは基本的な動きだと思うので、まずはこれを繰り返し見てから次のステップの巻を購入したいと思います。

※指導・解説・協力者等の所属は発売時点のものです。