ホーム > スポーツ > ソフトテニス > 試合で威力を発揮する!『対応力』を身につける > 第1巻 ストロークを確実にする効果的な練習法

ストロークを確実にする効果的な練習法ストロークを確実にする効果的な練習法

第1巻 ストロークを確実にする効果的な練習法

商品番号 560-1

販売価格8,000円(消費税込:8,800円)

[最大400ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く


まずは、必ず習得しなければならないストロークを紹介いたします。初心者であってもストロークのキーポイントを教えることで、目的意識を持った内容の濃い練習が可能です。
バックハンドストロークでは、「踏み込めないで打つバックハンドストローク」から練習することで、身体の回転を理解しながら苦手意識をもつことなく、フォアハンドストロークよりも簡単に習得することができます。


●遠くに飛ばすためのストローク練習
 ・低い姿勢から遠くに飛ばすストローク
 ・打点を前に置くバウンドストローク

●セカンドレシーブに対する縦振りのストローク練習
 ・超クロス返球
 ・ネット際でのストローク

●回転の原理で行うストローク練習
 ・逆クロスでのストローク
 ・センターでのストローク

●カーペットを狙って行うストローク練習
 ・コースを狙ったストローク(シュート)
 ・長さ・高さを意識したロビング

●2種類のバックハンドストローク
 ・踏み込めないバックハンドストローク
 ・回り込んで行うバックハンドストローク
 ・センターからのバックハンドストローク

●原田監督の指導理念(部活動の基本的な考えについて…)





他の巻をご覧になりたい方はこちら

  • 【第2巻】ネットプレーを確実にする効果的な練習法
  • 【第3巻】試合での対応力を高める効果的な練習法

  • 【全3巻セット】試合で威力を発揮する!『対応力』を身につける

  • (53分)
    2008.11

    ※指導・解説・協力者等の所属は発売時点のものです。