ホーム > スポーツ > ソフトテニス > 試合で威力を発揮する!『対応力』を身につける > 第2巻 ネットプレーを確実にする効果的な練習法

ネットプレーを確実にする効果的な練習法ネットプレーを確実にする効果的な練習法

第2巻 ネットプレーを確実にする効果的な練習法

商品番号 560-2

販売価格8,000円(消費税込:8,800円)

[最大400ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



ダブルスの試合では、最終的にネットプレーヤーの対応力が鍵を握っています。
国府中ではベースラインプレーヤーよりも、ネットプレーヤーの練習を多く取り入れ、まずは「動く前衛練習」からスタートすることで、対応範囲の広い活動的なネットプレーヤーを育てあげます。



●浮き球に対して動くことからスタートする前衛練習
 ・浮き球の処理(クロス/ストレート)

●フォアボレーの対応範囲を広げる前衛練習
 ・ 通常のフォアボレー
 ・遠いボールのボレー
 ・逆体勢でのボレー
 ・面を残すためのラケット落とし

●バックボレーの対応範囲を広げる前衛練習(ネット際のボール処理)
 ・面の方向を意識する
 ・コートの外から球出し
 ・遠いボールのバックボレー
 ・逆体勢でのバックボレー

●ハーフボレーの対応範囲を広げる前衛練習(ネットから離れたボール処理)
 ・ハーフボレー(フォア)
 ・ハーフボレー(バック)
 ・ハーフボレー(正面)

●ラケットを乱暴に扱う選手の矯正方法

●スマッシュの対応範囲を広げる前衛練習
 ・ジャンプしてスマッシュ
 ・クロスからストレート
 ・右ストレートのスマッシュ
 ・左ストレートのスマッシュ

●ボレー&スマッシュの発展練習 (判断を入れて組み合わせた練習)
 ・判断を入れたボレー
 ・ボレー&スマッシュの連続
 ・後衛選手からの球出し




他の巻をご覧になりたい方はこちら

  • 【第1巻】ストロークを確実にする効果的な練習法
  • 【第3巻】試合での対応力を高める効果的な練習法

  • 【全3巻セット】試合で威力を発揮する!『対応力』を身につける

  • (72分)
    2008.11

    ※指導・解説・協力者等の所属は発売時点のものです。