ホーム > スポーツ > 卓球 > 試合を制す!サービスからの『3』 〜滝川第二高校 戦術を基にして技術を学ぶ〜 > サービスからの3球目攻撃

サービスからの3球目攻撃

サービスからの3球目攻撃

商品番号 665-2

定価8,000円のところ
販売価格7,200円(消費税込:7,920円)

[最大360ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



卓球においてサービス権を持っている方が有利という事実から、サービスを返球された『サービスからの3球目攻撃』でその後の展開が決まります。『サービスからの3球目攻撃』でポイントを奪えない場合でも、いかにして相手の『レシーブからの4球目』を崩す準備をするかによって、『サービスからの5球目』ポイントを奪えるかが決まります。

■サービスについて
 *指導ポイント/良いサービスの条件

■サービスからの3球目攻撃
 @下回転のショートサービスの場合(ストップレシーブに合わせて待つ)
  A)バックへのストップをフォアハンド攻撃
  B)バックへのツッツキをフォアハンド攻撃(動きながら打球)
  C)バックへのツッツキをバックハンド攻撃(動きながら打球)
  D)フォアへのツッツキをフォアハンド(パワードライブ・ループドライブ)攻撃(カラフットワーク)
  E)実戦的な全面練習(カラフットワーク・グリップ)

Aアップ系左回転のショートサービス ※フリックレシーブに合わせて待つ
  A)バックへのフリックに対しての攻撃(構える位置・打球ポイント・打球点)
  B)フォアへのフリックに対しての攻撃(カラフットワーク・バウンド後の球に合わせる)
  C)全面へのフリックに対しての攻撃(移動とは軸を移動すること)

 Bアップ系右回転のショートサービス(YGサービス)※フリックレシーブに合わせて待つ
  A)フォアへのフリックに対しての攻撃(構える位置・カラフットワーク)
  B)バックへのフリックに対しての攻撃(ボディーワーク・カラフットワーク)
  C)実戦的な全面練習(打球ポイント)

 Cアップ系右回転のショートサービス(バックサービス)※フリックレシーブに合わせて待つ
  A)フォアへのフリックに対しての攻撃
  B)バックへのフリックに対しての攻撃
  C)実戦的な全面練習(返球コースの予測)


(52分)
2010.11